生乾きの与太話をモゾモゾと書いてます。読んだアナタの口元が、「ふにゃ」と緩めばしてやったり。日常の隙間にご覧あれ。
by lofibox
シミズマサトの音楽・落語の最新予定はこちら!
◆シミズマサトFacebookページ◆


※ライブ情報の詳細はFacebookページをご覧頂ければ幸いです。

【メールを送る】
チケットの取り置きや感想など、お気軽にどうぞ。
*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆ライブ情報◆
────
7/26(水)
心斎橋「パルチザン」
w/磯崎陽平(50/50's)
開場19:30/開演20:00/¥1500(1ドリンク付)
────
8月3日(木)
日本橋「太陽と月」
<居酒屋シミズ>
19時開店予定
────
8月6日(日)
塚本「エレバティ」
w/槇平れん/市場寿司郎/米谷考平/シンコウズ
開場18:00/開演18:30/adv¥1500/door¥2000(1dr別途)
────
8/19→20(土・日)
三重 豊津上野「海の家ええかげん」
<ミエフェス。vol.8>
開場10時/開演11時
────
8/21(月)
名古屋 池下「GURU×GURU」
開場19:30/開演20:00/¥1500(要1ドリンク注文)
出演:シミズマサト/稲造/他
────
8/27(日)
東心斎橋「居酒屋ほおずき」
<日本酒と落語の会>
出演:古今とこ頻ん尿/ナマス亭ひとり
開演:18時(各一席ずつ)
────
9/24(日)
東心斎橋「居酒屋ほおずき」
<日本酒と弾き語りLive」
出演:いわいあや子/シミズマサト
1部開演:18:00〜/2部開演:19:30〜/¥投げ銭
────
(敬称略)

*-*-*-*-*-*-*-*-*

↓文庫本が出来ました↓

あまりに少ない初版数に、出来たその日から品切れ中。増刷に向けて労働します。とほほ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

◇終了したライブ◇
▶2010年までのライブ一覧
▶2011年のライブ一覧
▶2012年のライブ一覧
▶2013年のライブ一覧
▶2014年のライブ一覧

1/7 シルバーウイングス
関口哲也/立川玄

1/11 太陽と月
前原淳平/川内聡一朗/ショウジョウハイライト

1/24 かつおの遊び場
半田悦久/ひとりナマステ/rufflls

1/26 ワンドロップ
森口英彦/磯山達也/

1/30 太陽と月
岡田真美/かるちん/萌えもえにゃんにゃん

2/3 エレバティ
新巻和樹/岩井わい/きたぼー

2/5 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

2/12 Mele
井戸正太/後藤明/おはるの時間/陸奥拳

2/14 太陽と月
ベベルとエンボス/記憶ソーダ/lee:no

2/18 酔夏男
町田直隆/岸っしゃん/ぶすぶりっこ/キャミストリー/石田千尋

2/20 パルチザン
田渕光成

4/12 Brothers & Sisters
lee:no/稲田一馬/

4/23 Mele
口石和人(サンドバックス)/柴田太尊/辰巳慶一/山下ヒロシ(ラダー)

4/25 パルチザン
堀田ダチオ

4/29 ファンダンゴ
<パルチザン10周年記念イベント>

5/1 アヒルノ
<リニューアルパーティー>

5/2 パルチザン
カシダ

5/3 太陽と月
<第一回よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/ロック亭チリ紙/ロック亭ルーズ/三名/ひとりナマステ(ギター漫談)

5/13 エレバティ
フラフープス/礒野聖矢/Theムッシュビ♂ト

5/17 テハンノ
seiji/山田智史/トウギシカズヤ

5/24 太陽と月
小泉洋平/CAT FISH KING/ミッキー大畠

6/4 Mele
UpperSixx/Beg/ナガタヨシキ/ytakeko(oops! here I go again)

6/18 酔夏男
金丸亮太(雨市)/キタ(than)/さかもとたかはる

6/20 Mele
<Barプカプカ20周年記念ライブ>

6/26 太陽と月
Katsu/福重ユキオ/Tiny

7/3 エレバティ
石の拳/THE HOT TiMES/モンゴリアンダイナマイツ/見市雨桃

7/16 Mele
井戸正太/moca/辰己慶一/UpperSixx

7/20 太陽と月
<第二回よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/三名(みつな)/猪家熊吉/ミサイル濱野/おぎの信号/露の新幸

7/28 パルチザン
<実機なき戦い>
登山正文 VS シミズマサト ツーマンライブ

7/29 酔夏男
『背筋も凍る怖い話大会〜絶対にSNSにはあげられない〜』
じゃっく

7/31 気仙沼まただいん
鯉鮎亭ボタン/くぼ&みのうら/Tender and Paul.Naru

8/4 ネガポジ
谷直也(gue)/リュウジ/伴野一輝

8/15 海の家 ええかげん
<ミエフェス Vol.6>

8/22 VOXhall
町田直隆/マルヤマトモコ/キチュウ

8/25 テハンノ
「悠」/くビれ/

8/28 太陽と月
キタ(than)/バニーマツモロ/siva

9/13 太陽と月
シミズマサト主催イベント
<エンゲイミュージアム>
じゃっく(イヌガヨ)/正垣祐樹/ひこーき雲/馬と魚/市村マサミ/鯉鮎亭ボタン/露の新幸/ひとりナマステ/デジタルケイタ

9/17 Mele
広島綾子(東京)/はあとぶれいく/辰巳慶一/滝口ナオシゲ/

9/25 エレバティ
岩井わい/ キタ(than) /玉木英雄(キリングマネーズ)

10/1 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

10/2 Mele
朝倉祐太(モンスターロシモフ)/cue/マロニエ堂/橋村恭平

10/11 そぶら山荘
<ハミングバードフェスティバル>

10/23 太陽と月
阿木伸雄/萌えもえにゃんにゃん/藤本歩美

10/25 ライヴ喫茶 亀
<デジ亀寄席>
つづら/まとばっくす/桐のはこぶた/桐のぎりぎり/女御亭伝喜
企画・構成 高田豪

10/30 プカプカ
<生音ライブ>

11/6 Mele
口石和人(サンドバックス)/マロニエ堂/滝口ナオシゲ/市川与一

11/7 パルチザン
Capo

11/23 太陽と月
<第3回 よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/三名/ロック亭メロディ/Muicy

11/27 エレバティ
バカ力/しんぐべー(黒色青年)/ぴろ男爵

12/3 セラー
<アメ村フォークジャンボリー>

12/4 BlueEyes
立川玄/ゆとリズム♨︎

12/13 太陽と月
不二才/小泉洋平/矢本健士

12/19 音家松林商店
方々/儀間博幸/THE★わたる

12/21 パルチザン
奥村由希

12/30 Mele
<メレメレ忘年会>

1/5 エレバティ
市村マサミ/進藤宏希/リー・ルード/吉見拓哉

1/17 太陽と月
<新春!第四回 よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/三名/夕凪亭あおひげ

1/18 酔夏男
<新春ホームラン王決定戦>

1/21 Mele
THE HOT TiMES/あうんさん・すうじぃ/Risa, Steg & Mayers

2/12 パルチザン
杉本ユーイチ

2/14 Cafe&BAR 大丈夫
<第1回大丈夫杯 大喜利選手権>
やっさんブル/あまっぺ(タロッツ)/Fワラさん/なべちゃん(Lainy J Groove)/わんぱく清水/大喜利司会:カジワラコウジ

2/18 tora
まえざわけんいち/快賊guld+/あわめ/芽衣子

2/27 酔夏男
岡部洋子/サワラデザート/藤井えい子/あさじ

2/29 Mele
口石和人(サンドバックス)/雪盗境士/シモヤンツジヤン/ナガタヨシキ

3/3 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

3/17 エレバティ
キタ(than)/びばオチアイ/kitabow/ビリーボーイ

3/19 BlueEyes
浮浪雲/VJ☆脱肛/寅(富山)/登山正文(私の思い出)

3/26 太陽と月
沸き出せ!温泉ズ/大島圭太/キタ(than)

4/2 クラブウォーター
イッポンマツ/小川アキオ/モンキーサイクル/方々(HOBO)&みっちゃん&長芳弘

4/13 ネガポジ
ヘテロズ/永倉彩乃/Novelman

4/22 セブンデイズ
<真下梓レコ発>
真下梓/石田千尋

4/29 ファンダンゴ
<パルチザン11周年イベント>

5/3 ライヴ喫茶「亀」
つづら/まとばっくす/泥亀亭ヤング/山田とし

5/14 Cafe&BAR 大丈夫
マサ・タケダ/モロボシキルオ

5/17 酔夏男
田高健太郎/傷心の松/サワラデザート/藤山拓

5/20 Mele
<メガネのスリーマン>
マロニエ堂/ムッケンナガノ

5/22 宙空Bar テオ
<宙空Barテオ こけら落とし寄席>
ジョン・リー・ふか丸/麻石家パンク

5/29 Cafe&BAR 大丈夫
<いつまでも世界は…>

6/2 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

6/10 tora
ハナウタ/山本悠介/畑歩/KEEWO

6/16 エレバティ
生き仏/見市雨桃/僕のカリフラワーちゃん/フラフープス

6/19 BARプカプカ
キウチユウスケ

7/12 太陽と月
方々(HOBO)/カオリーニョ藤原/外村伸二

7/16 Cafe&BAR 大丈夫
マサ・タケダ/モロボシキルオ/橋村恭平

7/24 居酒屋ほおずき
正垣祐樹

7/31 太陽と月
<第伍回 よせて寄席>
ナマス亭ひとり/ロック亭チリ紙/三名/罪華子

8/1 酔夏男
さかもとたかはる/岸っしゃん/下町ドンピシャーズ/市村マサミ/親斗

8/12 GURU×GURU
マサ・タケダ/モロボシキルオ

8/20-21
<ミエフェス vol.7>

8/30 エレバティ
町屋菊一/松本英二郎/吉見拓哉/スケモンのロング

9/1 セラー
<フォークジャンボリー>

9/3 tora ※落語
瀬戸楓太/市村順平/関大介

9/9 酔夏男
廣瀬義政/金丸亮太(雨市)/サコウイサオ/豊田梵

9/15 Mele
じゅん☆ONE/辰巳慶一/後藤明/山下ヒロシ(ラダー)/ツキミツカオリ

9/24 Ma-ha
<Moodoor vol.33>
Music:Tisavo/大停電(solo)/Tsukiko LOVE/シミズマサト
Live Paint:silsil/松田真哉/tsubasa./コジマユイ

10/2 プカプカ
<生歌ワンマン>

10/8 大丈夫
モロボシキルオ/橋村恭平/だいすけ/マサ・タケダ

10/15 パルチザン
いわいあや子/大石隼輔

10/21 tora
than/吉見拓哉

10/28 Mele
ザ・ディディディディーズ(東京)/NIAGARA BUILDING/THE PENNY LANES

10/30 太陽と月
<第六回よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/三名/ナマス亭ひとり/古今とこ頻ん尿

11/3 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

11/12 ReedCafe
大津光央

11/13 ほおずき
<ひやおろしと弾き語り>
マサ・タケダ

11/20 太陽と月
<ヒントのピント>
露の新幸/ひとりナマステ

11/22 Mele
吉見拓哉/ぴろ男爵/滝口ナオシゲ/辰巳慶一

12/3 大丈夫
マサ・タケダ/橋村恭平/高倉尚吾

12/12 Guru×Guru
429/星空じゅんこ

12/17 パルチザン
キタムラリョウ/ハグ林

12/21 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

12/30 Mele
<メレメレ忘年会>

1/6 酔夏男
藤山拓/よりえ/キタ(than)/市村マサミ

1/20 エレバティ
米谷考平/オータムス(単騎)/鈴本彰

1/23 酔夏男
ザ・サウスソース/立川玄/豊田梵/ユウキミリオンセラー/まえだけんた

1/29 太陽と月
<第七回 よせて寄席>
濁り酒二合/ナマス亭ひとり/サオリン城間

2/3 酔夏男
岡部謙吾/マサ・タケダ/さかもとたかはる/秋山カラスウリ

2/16 tora
ザ・ツイてるず/脳内麻薬/The Hula Foops/パン〜THE王様クジラ〜

2/18 パルチザン
いわいあや子/大石隼輔

3/8 ネガポジ
伯川修平/Nonsugar/Novelman

3/12 居酒屋ほおずき
じゃっく(イヌガヨ)

3/31 GURU×GURU
橋本進/ギターうなぎ

4/12 鮨処小町
Nの集落/マサ・タケダ

4/15 パルチザン
<シミズマサト独演会>

4/22 BARプカプカ
市村マサミ

4/29 ファンダンゴ
<パルチザン12周年イベント>
ジャカランタン/西島衛/浮浪雲/久保田和之/市村マサミ/マサタケダレディオデイズ/清水由貴/アフターアワーズ/ロマネ/らせん/Bacon

4/30 太陽と月
<第八回 よせて寄席>
野D/ミサイル亭濱野/ナマス亭ひとり/三名/魅多羅詩じゅん子

5/8 酔夏男
藤山拓/320/傷心の松/飛松正輝/オガサワラヒロユキ

5/11 BEATLE
<フォークジャンボリー>

5/26 エレバティ
吉見拓哉/びばオチアイ/siva/岩井わい

6/4 朝日温泉
<銭湯に行こう!Vol.6>

6/10 パルチザン
いわいあや子/大石隼輔

6/13 パルチザン
<落語三人会>
武田家酔ん愚/濁り酒二合

6/16 tora
芽衣子/おーやなち。/武内太一

6/18 プカプカ
磯崎陽平(50/50's)

7/1 酔夏男
もりやまかずひさ/じゃっく(イヌガヨ)/岡部謙吾(イヌガヨ)

7/8 Mele ※シミズ楽隊にて
THE HI HAT WHISKY/ザ・サンダーボーイズ

7/12 ロフトプラスワンウエスト
<御SHOW会LIVE 第三夜>
徳永由希/なかのいくみ/あんどーまいか/山本新/ぼけなすび(ヒミツノミヤコ)

7/21 酔夏男
市村マサミ/豊田梵/キタ(than)/井上聖悟


*-*-*-*-*-*-*-*-*
[ Profile ]
清水雅斗:かに座
*-*-*-*-*-*-*-*-*
カテゴリ
全体
ノーマルコラム
曲紹介
ライブ動画
ライブ情報など
長編小説的「YAKYU」
以前の記事
2018年 02月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 04月
2004年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2001年 01月
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
156号 「柿ピーは決め付けだけどさ」
 海岸沿いを歩いていた人が、海上に浮かぶ小さなボートからただならぬ叫び声を聞いた。その人は驚いて警察に通報し、ただちに沿岸警備隊が出動する騒ぎになった。

 ボートに近づく沿岸警備隊。そこで解ったことは、通報人が聞いたのは「ただならぬ叫び声」ではなく、「ただならぬ喘ぎ声」であったという事だった。

 警備隊はとりあえず2人に服を着るよう求めてみたりなんかして。


 これは23日にイギリスで起こった出来事の記事を元に、ちょっと視点を変えて書いたものだ。ようするに実話だ。

 あぁ、雲の上かどこかにいらっしゃるであろうコメディの神様よ。柿ピーばっかり食ってないでたまには僕の身辺にも演出の手を入れてくれないものか。

 
 地元署の処理報告書には、「カップルは楽しんでいた」とだけ、書かれていたという。

 コメディの神様の演出はいつでも秀逸である。
[PR]
by lofibox | 2005-07-30 15:32 | ノーマルコラム
155号 「いーっ」
 いーっ てなる。いーっ て。 コラムを書こうと思ったのにひどく眠くてまったく筆がすすまない。 いーっ てなる。いーっ って。

 禁煙パイポのスカっとするレモン味もあんまりしなくなってきた。タバコと禁煙パイポを交互に吸うという一見よくわからないことをしている僕だが、単純にスカっとするから愛用しているだけで、別にコイツに禁煙を促すほどの能力があるとは思っちゃいない。

 あぁ、今朝はやたらに いーっ ってなるなあ。 そういえば、麦茶を煮出す腕が大分あがってきた。数ヶ月前より明らかに煮出す火加減と時間調整がうまくいっていてうまい。でもまだぬるい。早く冷えろよう。

 いーっ いーっ いーっ いーっ ぐー ぐー ぐー
[PR]
by lofibox | 2005-07-29 06:35 | ノーマルコラム
154号 「カマホリジャック」
 信号待ちの高級乗用車に軽く追突し、ぶつけられた車の運転手が車外に出た隙に仲間が車を乗り逃げする、という新手の手口の被害が増えているらしい。

 神奈川県では昨年8件発生しており、愛知県や大阪府などでも多発しているとの事。まったく次から次へと色々な悪事を思いつくもので、許されるものではない。

 許されるものではないんだけど、その一方で警察はこの手口のことを「ごっつん盗」と呼んでいるらしく、正直そのネーミングはどうだろうとも思う。

 おそらく「盗」の字は「トウ」と読むのだと思うが、続けて発音してみると「ゴッツントウ」。昭和のお菓子のような語感である。

 「おれおれ詐欺」や、「振り込め詐欺」などの名称が市民に浸透するにつれ被害が減ったという背景があるらしく、この手口にも何か定着する名称を付けたいという狙いがあるらしいが、「ごっつん盗」にその力があるかどうかは疑問が残る。

 むしろ犯罪の手口にしては妙にチャーミングな「ごっつん」の間抜けな響きに、少し油断してしまいそうですらある。そもそも童謡の歌詞以外で口にした覚えがない。

 文句ばかり言っても仕方がないので、最後に僕も一案だしてみよう。ようするにオカマを掘って車を乗っ取るワケなので、「カマホリジャック」というのはどうか。切り裂きジャックという聞き覚えのある語感に似せていることで、定着もしやすいかと思う。

 僕にしてはまともな案を出してしまった気がするが、勘違いか。どうか。
[PR]
by lofibox | 2005-07-28 15:12 | ノーマルコラム
153号 「失くす、得る。失くす、得る。」
 コロッケをポン酢で食べるのが好きだ。

 メジャーな食べ方ではないだろうと思うので「エー」という声も出るだろうけど、子どもの頃からばあさんが作る揚げたてのコロッケをポン酢で食べるのがとても好きだった。

 今夜ひさびさにコロッケを作ったので当たり前のようにポン酢で食べた。でも子どもの頃に喜んで食べていた味とは、美味しいんだけど違う。きっとばあさんに作り方を聞いて、分量から何から狂いなく作ったとしても、やっぱり違うんだろうなぁと思いながら、冷えたビールを喉に流し込んだ。

 今の僕は、こうして夕食を食べながら冷たいビールを飲むことが出来る。それはとても幸せな気分だ。
[PR]
by lofibox | 2005-07-27 23:22 | ノーマルコラム
152号 「草はどこだ?」
 こんなニュースを見つけた。

 「テキサス州の男性が、自分のマリファナが盗まれたことを警察に通報しマリファナ所持で逮捕された」

 僕は驚いた。なんといううっかりだろう。自分のうっかりなど及びもしないレベルでうっかりしている人が、世界には大勢いるということなのか。こんな形で世界レベルを思い知る僕だ。

 ロイター通信によれば、3人の男がアパートに押し入り、クリスマスの電飾で男性の身体の自由を奪ったという。

 聞いたかい。クリスマスの電飾で身体の自由を奪われるんだ。あたふたと自分で絡まってしまったワケじゃないぞ。囚われた人間クリスマスツリー。かける言葉はメリークルシミマス。

 警察は容疑者たちを追跡する前に、ひとまず男性をマリファナ所持で逮捕したらしい。そりゃそうだ。ひとまず逮捕するしかない。こんなにもしっくりくる「ひとまず」があるだろうか。ひとまず逮捕。とりあえず逮捕。ナニハトモアレ逮捕だ。


 記事の最後にはこうある。

 「男性は、犯人たちは月曜日の朝に「草はどこだ?」と言いながらアパートに押し入ってきたと供述している。」

 そんなことを掲載してどうするんだと思う。もうロイター通信が笑わせにかかっているとしか思えない。
[PR]
by lofibox | 2005-07-26 16:51 | ノーマルコラム
151号 「鶴瓶さん」
 先ほどフィナーレを終えた今年のFNS25時間テレビ。最後の鶴瓶さんの話を聞き逃した人は、ハッキリ申し上げてめいっぱい損をしたと思っていい。僕はそう思う。

 体にはまんべんなく金粉が塗られ、更に鉄のパンツ一丁というおどけたいでたち。しかしその話は聖人君子の説法よりも人を頷かせ、1000人の論客が交わす理論よりも人を納得させる力を持ったいい話だった。僕は泣いてしまった。

 「笑福亭鶴瓶」という人を僕はずっと昔から大好きで、その理由やこの人の落語に纏わる話などを書こうと思って力いっぱいペンを走らせたけど、ふと時計を見たら1時間もたってしまった。そして書き終わった数十行を見て、間違いに気づいて消した。そんな自分の行動が、まさしくそういうことで、伝えたかったこともうまく完結した気がした。

 「裸」になることを恐れない、本当に「まじめ」な人。数多い尊敬できる人のひとりであり、一緒に酒が呑めたらしやわせだなぁと思う人のひとりです。
[PR]
by lofibox | 2005-07-24 22:13 | ノーマルコラム
150号 「有事対策」
 ライターで火をつけてふと思う。火がこんなにも簡単に起こせる現代だ。とにかく物理的な利便性を次々と追求してきた文明の上に立っている。おかげで最優先であるはずの生きぬくってことをあまり考えなくてもよくなった。そして考えるヒマなんかなかったことをぐちゃぐちゃと考える余裕ができて、まぁ例えば今日の晩御飯をどうしようかなんて、冷蔵庫とにらめっこしたりする。

 なんかの拍子に、また生きぬくことが大変な時代が来るかもしれない。そんな有事の際に備えて今からしっかりと生存能力を身につけあーはらへった。
[PR]
by lofibox | 2005-07-24 16:40 | ノーマルコラム
148号 「うっかり予防」
 大きめのホワイトボードを買ってきた。

 先日仕事の打ち合わせを完全にスッぽかしてしまったのだ。さすがにマズイ。これに限らず公共料金の振込みや、座敷の蛍光灯が一本切れている事など、小さな事を色々忘れがち。自分のうっかり症を自覚せしめる出来事が続いたので、その対策として購入したのだ。

 早速目に付く所に設置してみる。1ヶ月スケジュール枠も付いており、なかなか使い勝手はよさそうだ。うむうむ、まずは真っ先に思いつく忘れないでおきたい事をメモしてみようじゃないか。

 ・冷蔵庫の残りビール本数:3本
 ・ふつつかな○○で御座いますが

 さしあたり思いついたのはこの2つ。1つめは冷蔵庫を開けた時のがっかり予防。2つめはさっき思いついた使ってみたいフレーズを忘れない内にメモ。なんだか解らない充実感はあるが、隠し切れない本質とのズレ。

 忘れてはいけない大切なことがあってホワイトボードを買った僕だが、この時点でそれらが何だったか思い出せないでいる。根本的な問題はココではないようだが、じゃあどこだと考えるとすさんだ気持ちになりそうなのでうやむやにしておきたい。
[PR]
by lofibox | 2005-07-22 15:03 | ノーマルコラム
147号 「青春エクササイズ」
 インドでポルノ映画を見ていた200人が罰として公衆の面前で腹筋をさせられたらしい。

 世界は広い。色々な事が日々起こっているものである。今回のコラムはひとつワールドワイドな目線でもって、この出来事の顛末を紐解いてみよう。


 ヒンドゥスタン・タイムズ紙によれば、17歳の少年を含む観客達がポルノ映画を鑑賞しているトコロに警官が現れ、ただちに上映を中止させ、そして広場で腹筋運動を10回やらせたという。

 まずここまでの情報で注目すべきは、10回という回数だ。違法上映の取り締まりの一環にしては控えめなイメージ。身体的にもそれほど苦痛ではないように思う。


 記事を読み進めてみよう。捕まった観客は全員男性で、警察は彼らに二度とポルノ映画を見ないと誓約させられた、との事。

 一点の曇りもなく、実に潔いオール男子である。この実直なるエネルギーの前に、「二度とポルノ映画を見ません」という誓約の弱々しさは否めない。弱々しさというより馬鹿ばかしさが先立つか。ざっと30通り程の屁理屈はつけられそうな気もする。


 さて、ここまでは何だかたいした罰じゃないんじゃないかという内容で進めてきたが、記事の次の一文は中々に残酷だ。

 「さらに少年たちの親を呼び、腹筋運動をするのを見守らせた」

 なるほど、これは不可解だった10回という控えめな回数の意図を納得させるに十分な情況である。考えてみればこれがもし1000回2000回という回数であったら、確かに身体的苦痛は凄まじく、罰としては適当であろうが、カウントする警官側が非常に大変である。下手をすれば日が暮れるまで付き合わなければならない。

 そこでこの画期的な方法だ。親を呼ぶ事により、10回が1000回に相当する罰となる。つまり「大変じゃない」事がポイントなのだ。いかな恥ずべき助平息子とはいえ、目の前で1000回も2000回も腹筋をさせられればそこは親心。可愛そうだと思う気持ちが同情へと変わってしまう。

 ところがこれが10回ならばどうか。身体的に苦痛はない。あるのはただ、「今まさに恥をかいている自分との対峙」のみである。辛くもなければ痛くもない。そんな息子を目の当たりにする親。同情などない。ズレのない赤っ恥と、その後の親からの叱責を残りの990回に還元した見事な手法と言える。解りやすく例えるなら、マスターベーションの真っ最中を親に見られる、といったニュアンスを、10回の腹筋運動で実現したのだ。

 あぁ風よ、雲よ、大海原よ。スケベ心にかせられた宿命よ。きっとその10回の腹筋運動は、筋肉とは違う何かを浪費し、そして筋肉とは違う何かが鍛えられる10回なのだろう。あえて青春エクササイズとでも名づけてみたい。


 紐解くツモリが余計にからませてしまった感は否めないが、記事によればこの種の罰を今後も導入することを計画中とのこと。遠く海を超えた国のことではあるが、身が引き締まる思いだ。
[PR]
by lofibox | 2005-07-21 02:26 | ノーマルコラム
146号 「キャラメルスープ」
 小学生の頃、給食に「キャラメルスープ」というモノが出た事がある。みんな毎日楽しみにしている給食の時間であるが、その日クラスは凍りついた。

 人間好き嫌いがあるので、それぞれに食べられないモノはある訳だけど、後にも先にもクラスみんながキッパリと「まずくて食べられない」といったのはあのキャラメルスープだけだった。

 こんな時にこそヒーローの座をかけて男子たちははりきってしまうもので、あの手この手で完食に向けてスタートを切る。ある者は牛乳を混ぜてみたり、またある者はおかずの炒め物をぶちこんでみたり。しかし一向に効果はなく、むしろ混ぜ込まれたモノでむやみにスープのかさが増えてしまっている。

 やけっぱちになった一人の男子がついにその日給食に出た全ての具材を混ぜ込んでしまった。ふにゃふにゃになった食パンが痛々しい。デフォルトのままなら流し込めたキャラメルスープが噛まないといけないシロモノになってしまい、しばらく口内に留めておくことを余儀なくされている。阿鼻叫喚。もはや後戻り出来ないトコロまで暴走してしまったのだ。先ほどまで誰かが新しい何かを混ぜる度に盛り上がっていた教室も、この祭りの後の残酷な空気に苦笑い。

 最近思うのは、この頃の好奇心と勢いが今の自分にも欲しいという事だ。というのも、やけっぱちになって全ての具材を混ぜ込んでしまった一人の男子とは僕の事である。
[PR]
by lofibox | 2005-07-19 20:43 | ノーマルコラム