生乾きの与太話をモゾモゾと書いてます。読んだアナタの口元が、「ふにゃ」と緩めばしてやったり。日常の隙間にご覧あれ。
by lofibox
シミズマサトの音楽・落語の最新予定はこちら!
◆シミズマサトFacebookページ◆


※ライブ情報の詳細はFacebookページをご覧頂ければ幸いです。

【メールを送る】
チケットの取り置きや感想など、お気軽にどうぞ。
*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆ライブ情報◆
────
7/26(水)
心斎橋「パルチザン」
w/磯崎陽平(50/50's)
開場19:30/開演20:00/¥1500(1ドリンク付)
────
8月3日(木)
日本橋「太陽と月」
<居酒屋シミズ>
19時開店予定
────
8月6日(日)
塚本「エレバティ」
w/槇平れん/市場寿司郎/米谷考平/シンコウズ
開場18:00/開演18:30/adv¥1500/door¥2000(1dr別途)
────
8/19→20(土・日)
三重 豊津上野「海の家ええかげん」
<ミエフェス。vol.8>
開場10時/開演11時
────
8/21(月)
名古屋 池下「GURU×GURU」
開場19:30/開演20:00/¥1500(要1ドリンク注文)
出演:シミズマサト/稲造/他
────
8/27(日)
東心斎橋「居酒屋ほおずき」
<日本酒と落語の会>
出演:古今とこ頻ん尿/ナマス亭ひとり
開演:18時(各一席ずつ)
────
9/24(日)
東心斎橋「居酒屋ほおずき」
<日本酒と弾き語りLive」
出演:いわいあや子/シミズマサト
1部開演:18:00〜/2部開演:19:30〜/¥投げ銭
────
(敬称略)

*-*-*-*-*-*-*-*-*

↓文庫本が出来ました↓

あまりに少ない初版数に、出来たその日から品切れ中。増刷に向けて労働します。とほほ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

◇終了したライブ◇
▶2010年までのライブ一覧
▶2011年のライブ一覧
▶2012年のライブ一覧
▶2013年のライブ一覧
▶2014年のライブ一覧

1/7 シルバーウイングス
関口哲也/立川玄

1/11 太陽と月
前原淳平/川内聡一朗/ショウジョウハイライト

1/24 かつおの遊び場
半田悦久/ひとりナマステ/rufflls

1/26 ワンドロップ
森口英彦/磯山達也/

1/30 太陽と月
岡田真美/かるちん/萌えもえにゃんにゃん

2/3 エレバティ
新巻和樹/岩井わい/きたぼー

2/5 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

2/12 Mele
井戸正太/後藤明/おはるの時間/陸奥拳

2/14 太陽と月
ベベルとエンボス/記憶ソーダ/lee:no

2/18 酔夏男
町田直隆/岸っしゃん/ぶすぶりっこ/キャミストリー/石田千尋

2/20 パルチザン
田渕光成

4/12 Brothers & Sisters
lee:no/稲田一馬/

4/23 Mele
口石和人(サンドバックス)/柴田太尊/辰巳慶一/山下ヒロシ(ラダー)

4/25 パルチザン
堀田ダチオ

4/29 ファンダンゴ
<パルチザン10周年記念イベント>

5/1 アヒルノ
<リニューアルパーティー>

5/2 パルチザン
カシダ

5/3 太陽と月
<第一回よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/ロック亭チリ紙/ロック亭ルーズ/三名/ひとりナマステ(ギター漫談)

5/13 エレバティ
フラフープス/礒野聖矢/Theムッシュビ♂ト

5/17 テハンノ
seiji/山田智史/トウギシカズヤ

5/24 太陽と月
小泉洋平/CAT FISH KING/ミッキー大畠

6/4 Mele
UpperSixx/Beg/ナガタヨシキ/ytakeko(oops! here I go again)

6/18 酔夏男
金丸亮太(雨市)/キタ(than)/さかもとたかはる

6/20 Mele
<Barプカプカ20周年記念ライブ>

6/26 太陽と月
Katsu/福重ユキオ/Tiny

7/3 エレバティ
石の拳/THE HOT TiMES/モンゴリアンダイナマイツ/見市雨桃

7/16 Mele
井戸正太/moca/辰己慶一/UpperSixx

7/20 太陽と月
<第二回よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/三名(みつな)/猪家熊吉/ミサイル濱野/おぎの信号/露の新幸

7/28 パルチザン
<実機なき戦い>
登山正文 VS シミズマサト ツーマンライブ

7/29 酔夏男
『背筋も凍る怖い話大会〜絶対にSNSにはあげられない〜』
じゃっく

7/31 気仙沼まただいん
鯉鮎亭ボタン/くぼ&みのうら/Tender and Paul.Naru

8/4 ネガポジ
谷直也(gue)/リュウジ/伴野一輝

8/15 海の家 ええかげん
<ミエフェス Vol.6>

8/22 VOXhall
町田直隆/マルヤマトモコ/キチュウ

8/25 テハンノ
「悠」/くビれ/

8/28 太陽と月
キタ(than)/バニーマツモロ/siva

9/13 太陽と月
シミズマサト主催イベント
<エンゲイミュージアム>
じゃっく(イヌガヨ)/正垣祐樹/ひこーき雲/馬と魚/市村マサミ/鯉鮎亭ボタン/露の新幸/ひとりナマステ/デジタルケイタ

9/17 Mele
広島綾子(東京)/はあとぶれいく/辰巳慶一/滝口ナオシゲ/

9/25 エレバティ
岩井わい/ キタ(than) /玉木英雄(キリングマネーズ)

10/1 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

10/2 Mele
朝倉祐太(モンスターロシモフ)/cue/マロニエ堂/橋村恭平

10/11 そぶら山荘
<ハミングバードフェスティバル>

10/23 太陽と月
阿木伸雄/萌えもえにゃんにゃん/藤本歩美

10/25 ライヴ喫茶 亀
<デジ亀寄席>
つづら/まとばっくす/桐のはこぶた/桐のぎりぎり/女御亭伝喜
企画・構成 高田豪

10/30 プカプカ
<生音ライブ>

11/6 Mele
口石和人(サンドバックス)/マロニエ堂/滝口ナオシゲ/市川与一

11/7 パルチザン
Capo

11/23 太陽と月
<第3回 よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/三名/ロック亭メロディ/Muicy

11/27 エレバティ
バカ力/しんぐべー(黒色青年)/ぴろ男爵

12/3 セラー
<アメ村フォークジャンボリー>

12/4 BlueEyes
立川玄/ゆとリズム♨︎

12/13 太陽と月
不二才/小泉洋平/矢本健士

12/19 音家松林商店
方々/儀間博幸/THE★わたる

12/21 パルチザン
奥村由希

12/30 Mele
<メレメレ忘年会>

1/5 エレバティ
市村マサミ/進藤宏希/リー・ルード/吉見拓哉

1/17 太陽と月
<新春!第四回 よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/三名/夕凪亭あおひげ

1/18 酔夏男
<新春ホームラン王決定戦>

1/21 Mele
THE HOT TiMES/あうんさん・すうじぃ/Risa, Steg & Mayers

2/12 パルチザン
杉本ユーイチ

2/14 Cafe&BAR 大丈夫
<第1回大丈夫杯 大喜利選手権>
やっさんブル/あまっぺ(タロッツ)/Fワラさん/なべちゃん(Lainy J Groove)/わんぱく清水/大喜利司会:カジワラコウジ

2/18 tora
まえざわけんいち/快賊guld+/あわめ/芽衣子

2/27 酔夏男
岡部洋子/サワラデザート/藤井えい子/あさじ

2/29 Mele
口石和人(サンドバックス)/雪盗境士/シモヤンツジヤン/ナガタヨシキ

3/3 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

3/17 エレバティ
キタ(than)/びばオチアイ/kitabow/ビリーボーイ

3/19 BlueEyes
浮浪雲/VJ☆脱肛/寅(富山)/登山正文(私の思い出)

3/26 太陽と月
沸き出せ!温泉ズ/大島圭太/キタ(than)

4/2 クラブウォーター
イッポンマツ/小川アキオ/モンキーサイクル/方々(HOBO)&みっちゃん&長芳弘

4/13 ネガポジ
ヘテロズ/永倉彩乃/Novelman

4/22 セブンデイズ
<真下梓レコ発>
真下梓/石田千尋

4/29 ファンダンゴ
<パルチザン11周年イベント>

5/3 ライヴ喫茶「亀」
つづら/まとばっくす/泥亀亭ヤング/山田とし

5/14 Cafe&BAR 大丈夫
マサ・タケダ/モロボシキルオ

5/17 酔夏男
田高健太郎/傷心の松/サワラデザート/藤山拓

5/20 Mele
<メガネのスリーマン>
マロニエ堂/ムッケンナガノ

5/22 宙空Bar テオ
<宙空Barテオ こけら落とし寄席>
ジョン・リー・ふか丸/麻石家パンク

5/29 Cafe&BAR 大丈夫
<いつまでも世界は…>

6/2 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

6/10 tora
ハナウタ/山本悠介/畑歩/KEEWO

6/16 エレバティ
生き仏/見市雨桃/僕のカリフラワーちゃん/フラフープス

6/19 BARプカプカ
キウチユウスケ

7/12 太陽と月
方々(HOBO)/カオリーニョ藤原/外村伸二

7/16 Cafe&BAR 大丈夫
マサ・タケダ/モロボシキルオ/橋村恭平

7/24 居酒屋ほおずき
正垣祐樹

7/31 太陽と月
<第伍回 よせて寄席>
ナマス亭ひとり/ロック亭チリ紙/三名/罪華子

8/1 酔夏男
さかもとたかはる/岸っしゃん/下町ドンピシャーズ/市村マサミ/親斗

8/12 GURU×GURU
マサ・タケダ/モロボシキルオ

8/20-21
<ミエフェス vol.7>

8/30 エレバティ
町屋菊一/松本英二郎/吉見拓哉/スケモンのロング

9/1 セラー
<フォークジャンボリー>

9/3 tora ※落語
瀬戸楓太/市村順平/関大介

9/9 酔夏男
廣瀬義政/金丸亮太(雨市)/サコウイサオ/豊田梵

9/15 Mele
じゅん☆ONE/辰巳慶一/後藤明/山下ヒロシ(ラダー)/ツキミツカオリ

9/24 Ma-ha
<Moodoor vol.33>
Music:Tisavo/大停電(solo)/Tsukiko LOVE/シミズマサト
Live Paint:silsil/松田真哉/tsubasa./コジマユイ

10/2 プカプカ
<生歌ワンマン>

10/8 大丈夫
モロボシキルオ/橋村恭平/だいすけ/マサ・タケダ

10/15 パルチザン
いわいあや子/大石隼輔

10/21 tora
than/吉見拓哉

10/28 Mele
ザ・ディディディディーズ(東京)/NIAGARA BUILDING/THE PENNY LANES

10/30 太陽と月
<第六回よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/三名/ナマス亭ひとり/古今とこ頻ん尿

11/3 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

11/12 ReedCafe
大津光央

11/13 ほおずき
<ひやおろしと弾き語り>
マサ・タケダ

11/20 太陽と月
<ヒントのピント>
露の新幸/ひとりナマステ

11/22 Mele
吉見拓哉/ぴろ男爵/滝口ナオシゲ/辰巳慶一

12/3 大丈夫
マサ・タケダ/橋村恭平/高倉尚吾

12/12 Guru×Guru
429/星空じゅんこ

12/17 パルチザン
キタムラリョウ/ハグ林

12/21 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

12/30 Mele
<メレメレ忘年会>

1/6 酔夏男
藤山拓/よりえ/キタ(than)/市村マサミ

1/20 エレバティ
米谷考平/オータムス(単騎)/鈴本彰

1/23 酔夏男
ザ・サウスソース/立川玄/豊田梵/ユウキミリオンセラー/まえだけんた

1/29 太陽と月
<第七回 よせて寄席>
濁り酒二合/ナマス亭ひとり/サオリン城間

2/3 酔夏男
岡部謙吾/マサ・タケダ/さかもとたかはる/秋山カラスウリ

2/16 tora
ザ・ツイてるず/脳内麻薬/The Hula Foops/パン〜THE王様クジラ〜

2/18 パルチザン
いわいあや子/大石隼輔

3/8 ネガポジ
伯川修平/Nonsugar/Novelman

3/12 居酒屋ほおずき
じゃっく(イヌガヨ)

3/31 GURU×GURU
橋本進/ギターうなぎ

4/12 鮨処小町
Nの集落/マサ・タケダ

4/15 パルチザン
<シミズマサト独演会>

4/22 BARプカプカ
市村マサミ

4/29 ファンダンゴ
<パルチザン12周年イベント>
ジャカランタン/西島衛/浮浪雲/久保田和之/市村マサミ/マサタケダレディオデイズ/清水由貴/アフターアワーズ/ロマネ/らせん/Bacon

4/30 太陽と月
<第八回 よせて寄席>
野D/ミサイル亭濱野/ナマス亭ひとり/三名/魅多羅詩じゅん子

5/8 酔夏男
藤山拓/320/傷心の松/飛松正輝/オガサワラヒロユキ

5/11 BEATLE
<フォークジャンボリー>

5/26 エレバティ
吉見拓哉/びばオチアイ/siva/岩井わい

6/4 朝日温泉
<銭湯に行こう!Vol.6>

6/10 パルチザン
いわいあや子/大石隼輔

6/13 パルチザン
<落語三人会>
武田家酔ん愚/濁り酒二合

6/16 tora
芽衣子/おーやなち。/武内太一

6/18 プカプカ
磯崎陽平(50/50's)

7/1 酔夏男
もりやまかずひさ/じゃっく(イヌガヨ)/岡部謙吾(イヌガヨ)

7/8 Mele ※シミズ楽隊にて
THE HI HAT WHISKY/ザ・サンダーボーイズ

7/12 ロフトプラスワンウエスト
<御SHOW会LIVE 第三夜>
徳永由希/なかのいくみ/あんどーまいか/山本新/ぼけなすび(ヒミツノミヤコ)

7/21 酔夏男
市村マサミ/豊田梵/キタ(than)/井上聖悟


*-*-*-*-*-*-*-*-*
[ Profile ]
清水雅斗:かに座
*-*-*-*-*-*-*-*-*
カテゴリ
全体
ノーマルコラム
曲紹介
ライブ動画
ライブ情報など
長編小説的「YAKYU」
以前の記事
2018年 02月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 04月
2004年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2001年 01月
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2007年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
497号 「国際化」
 友人のS君が、「僕は雑誌などの気になるページに付箋を貼るとき、付箋がなくなるとティッシュペーパーを挟んでいくんだ。軽いからね。」と、言った。

 それを聞いて僕は、「そうか、S君は馬鹿なんだ。」と、思った。


 でも、S君は更に続けて、「こうしておくと鼻をかみたくなったとき、ティッシュがなくてもだいじょうぶなんだ。仕事で持ち歩くときなんか、ありがたいよ。」と、こう言うんだ。

 そこで腑に落ちた僕は、「そうか、これは馬鹿の功名なんだ。」と、思ったんだ。



 これは、今日のお昼に入ったラーメン屋のカウンターにおいて、右隣に中国人のカップル、左隣には中国人の3人家族が座り、何故だか店員さんまで日本語がカタコトの中国の人という状況に出くわした僕が、偶然の出会いを喜び、僕にだけ解らない言葉で盛り上がるこの6人をよそに、「ここは異国じゃない、ここは異国じゃない。」と自分に言い聞かせ、気を紛らわす為に考え事をした結果描かれた物語です。
[PR]
by lofibox | 2007-02-20 22:14 | ノーマルコラム
496号 「そちとおぬしと、時々ひとし。」
 打ち合わせに行った会社で、出てきた担当が知人だった。5年ぶりの再会だ。


 彼は、当時僕の事を『おぬし』と呼んでいた。何故そうなのかはわからない。僕の苗字が思い出せなかったようで申し訳なさそうにしていたが、さもありなん。彼に『おぬし』意外の呼び方をされた事はなかった。

 彼のモノマネをすると、彼を知らない人は植木等のモノマネをしていると勘違いする。つまり、彼は植木等のような喋り方なのだ。「ふむ。それはどうだろうか」というのが口癖だった。

 「昨日の晩、なに食べた?」などという他愛のない雑談をしていても、彼が昨日の晩に食べたものはマグロのアラだったりする。それでみんながどっと笑っても、「なっはっはっ」と一音ずつはっきりと発音される彼の笑い声は溶ける事なく聞き取れ、もし聖徳太子のテーマパークがあったらば、体験コーナーあたりにどうだろうと思う。


 帰り際、彼が「また会おう」と行った。あれから5年経った今でも、僕は『おぬし』なのだろうか。そうだとしたら、その彼の変わらぬ『おぬし』に応えるべく、僕も彼を『そち』と呼んでみようと少しだけ思ったが、まぁやめておこう。
[PR]
by lofibox | 2007-02-15 23:49 | ノーマルコラム
495号 「天敵」
 キッチンタイマーを上手に使えない。


 先日、久しぶりに100円均一のお店に行って、「あれば便利かな」と思って買ってみたのだけれど、まさか自分がそれを使いこなせないとは思わなかった。

 これまで家になかったのだから、言うまでもなく僕はあまり時計を見て料理をしない。状態を見ながら、割と付きっきりで仕上げていくのが常だ。じーっと見ているのが好きだ、という面もある。


 試しにピッピッと、「これぐらいかな」という時間を入れて野菜を煮始めてみたけれど、明確に5分なら5分と計ってしまうと尚の事それが気になって、結局タイマーの時間が減るのを見てしまう事にまず気がついた。

 しかも、鍋の状況が見えていないので、タイマーがピピピと鳴っても自分の感覚が「……あと1分ぐらいじゃないか?」とか何とかざわめいて、またピッピッと1分セットしてしまう。ちっともこの機械を信用していない。

 終いには、「本当に5分を計れているんだろうな?」と、タイマーの正確さにまで疑問を持ち、壁掛け時計と比べて検証する始末。うん、正確だ。


 一部の人たちからは、『機械に強い人』と思われている節がある僕だけど、それはもうひとつ機械を信用出来ないこの体質が、必要以上に機械に対して慎重になってしまう結果に過ぎない。

 言うなれば、僕は『機械が怖い人』なんだと思う。
[PR]
by lofibox | 2007-02-13 01:20 | ノーマルコラム
494号 「とりーとめんとのないはなし」
 遺伝について強く意識していた時期に、このDNAなら高確率でハゲると考え、出来る限りの抵抗を試みていた事がある。するとある朝、髪が全て抜け落ちる夢をみた。2年程前の事だ。

 そして先日、朝起きてみると今度は歯がボロボロと抜け落ちた。思わずウワッと目が覚めて、ガチンガチンと空気を噛んで存在を確かめる。そういえば最近、歯が少し痛むので歯磨きを入念にしていたところだった。



 こう暖かい日が2、3日も続くと、「今更冬に戻られても困るよ。」と呟いてしまう。僕はたぶん、大阪の20代男性の中では、4番目くらいに春を待ち望んでいる、それはもうかなりの春男であるから、美味しいものの香りだけ嗅がされたような気分で、前よりも冷たい風が不快になった。

 先日のコラムに書いた、『どうぶつの森』の暮らしについては、仕事から帰って時間が出来る頃には『たぬきちのお店』が閉まっており、モノが売れないのでお金がなかなか貯まらない。家のローンが払えない。トホホ



 『和田アキ子殺人事件』という番組が、もう終わったのかまだなのか知らないが、どうやらあるらしい。容疑者候補にキヨハラもいるとか。

 これを見てぱっと浮かんだのは、必殺仕事人の幻のシリーズにて、仕事人のひとりとして出演していたアキ子さんが、道具を使って華麗に仕留める役者を余所に、素手ごろで殴り殺したり、首の骨をばきぼきに折り散らしている、あの映像だ。

 アキ子さんが殺されてしまう、という展開もアリかもしれないが、例えば『踊るシリーズ』の、『容疑者 室井慎次』のような具合で、『暴漢魔 和田アキ子』とするのも、エンターテイメントとしてはイケる気がする。



 そのアキ子さんが出演していた仕事人シリーズについては、昔のコラムに書いているので、ヒマな時にでも探してみてください。ヒマがなければ検索で。
[PR]
by lofibox | 2007-02-08 18:18 | ノーマルコラム
493号 「どうぶつの森」
────────────────────────────
 ニンテンドーDS、「おいでよどうぶつの森」がたのしい。

 やってみたいなあとずっと思っていたけど、ちょっとしたきっかけで購入。早速プレイしている。オープニングの、これから引っ越して生活する村へ向かうタクシーでのやり取りが実に良くて、「これから“暮らす”んだなあ」というイメージがどんどん沸いてきた。僕は3DCGによる『リアルさ』みたいな物はあまり信じていないけど、こういう『リアルさ』は素敵だなあと思う。


 こないだは役場の前に、有名なファッションデザイナーだと名乗るキリンのグレースがやって来た。僕はまだ暮らし始めて間もなかったので、ファッションと言っても着ている服は平凡なTシャツに短パン。

 それでもグレースは僕のファッションセンスを判定してくれるというので、とりあえずお願いする事にした。簡単な質問に答えながら、判定を待つ僕。


 すると、判定を終えたグレースが僕に「ファッション認定書」なる物をくれた。これはもしかすると、質問の回答が完璧で、Tシャツと短パンでもそこそこ結果が良かったのではないか。

 しかし、ワクワクしながら読んでみたその内容は、「よく平気で外を歩けるわね」などと、酷い事が書いてあった。「そこまで言わなくてもいいじゃないか」と、ちょっと泣きそうになるぐらいの。

 追い討ちをかけるように、ファッション認定書と一緒に貰った服を着てみると、なんとこれが『カビた服』。このキリンは僕の人権まで侵害している気がするぞ。カビた服をプレゼントするなんて正気の沙汰じゃない。


 しかもこのキリン、これだけでは終わらない。悔しくて何度も話しかけていると、可愛そうだから何か服をコーディネイトしてあげる、と言ってきた。その代わり「ソデノシタ」をよこせと……。

 なんなんだこのキリンは!越後屋か!悪代官か!とんでもないワルじゃないか。

 でも、Tシャツ短パンの僕には『コーディネイト』は魅力的。さっき海岸で釣り上げたタイやヒラメを売っぱらって出来た金を、全てキリンのソデに突っ込む僕だ。躊躇はしない。

 「えっ!こんなに!」と、驚いたキリンは、「じゃあ気合い入れてやっちゃう!」と言ってくれた。僕の体の寸法を測りながらあれこれと悩んでいるようだったが、ついにイメージが固まったらしい。新しい服と、それに合う髪型。



 それから数分後。家に向かってトボトボと歩く僕は、確かにそれまでの僕とは違っていた。

 キリンのグレースが僕にチョイスしたのは、紫の地にケミカルなピンクの柄が渦巻く『サイケデリックシャツ』。雪が積もった白銀の美しい村には、あまりにもそぐわない色合い。こんなはずでは……。

 見事に期待を裏切られ、うつむいて歩く僕の頭の上では、大きな弁髪が風に揺れていた。
[PR]
by lofibox | 2007-02-02 20:22 | ノーマルコラム
492号 「時間」
────────────────────────────
 『時間に追われる』という言い回しがある。

 そういう感覚に陥った先人が居たのだと思うが、現在僕もそれなりに忙しくしているので、この追いかけてくる『時間』という奴がいったいどんな輩なのか、考えてみたいと思う。

 まず追いかけてくる『時間』は、ひとりではないという認識が大切である。追いかけられるばかりでなかなか知る事も難しいが、勇気を持って振り返ってみると、それぞれに少しずつ違いがある事に気がつくだろう。

 例えば、10時10分は見た目はエスキモーであるが、着ぶくれしているだけで、実際はニキビが多い。更にこれはよく観察しないとわからないが、毎朝紅茶を飲んでいる。

 8時30分はニキビが多い。着ぶくれするのを気にしてか、毎朝紅茶を飲むようにしているようだが、見た目はだいたいエスキモーだ。

 5時50分は謎が多い。見た目がエスキモーという事しかわかっていない。そしてこれが3時40分ともなると、もう完全にエスキモーである。


 あぁ、柄にもなく為になる話をしてしまったなぁ。ふふ。
[PR]
by lofibox | 2007-02-01 01:20 | ノーマルコラム