生乾きの与太話をモゾモゾと書いてます。読んだアナタの口元が、「ふにゃ」と緩めばしてやったり。日常の隙間にご覧あれ。
by lofibox
シミズマサトの音楽・落語の最新予定はこちら!
◆シミズマサトFacebookページ◆


※ライブ情報の詳細はFacebookページをご覧頂ければ幸いです。

【メールを送る】
チケットの取り置きや感想など、お気軽にどうぞ。
*-*-*-*-*-*-*-*-*
◆ライブ情報◆
────
7/26(水)
心斎橋「パルチザン」
w/磯崎陽平(50/50's)
開場19:30/開演20:00/¥1500(1ドリンク付)
────
8月3日(木)
日本橋「太陽と月」
<居酒屋シミズ>
19時開店予定
────
8月6日(日)
塚本「エレバティ」
w/槇平れん/市場寿司郎/米谷考平/シンコウズ
開場18:00/開演18:30/adv¥1500/door¥2000(1dr別途)
────
8/19→20(土・日)
三重 豊津上野「海の家ええかげん」
<ミエフェス。vol.8>
開場10時/開演11時
────
8/21(月)
名古屋 池下「GURU×GURU」
開場19:30/開演20:00/¥1500(要1ドリンク注文)
出演:シミズマサト/稲造/他
────
8/27(日)
東心斎橋「居酒屋ほおずき」
<日本酒と落語の会>
出演:古今とこ頻ん尿/ナマス亭ひとり
開演:18時(各一席ずつ)
────
9/24(日)
東心斎橋「居酒屋ほおずき」
<日本酒と弾き語りLive」
出演:いわいあや子/シミズマサト
1部開演:18:00〜/2部開演:19:30〜/¥投げ銭
────
(敬称略)

*-*-*-*-*-*-*-*-*

↓文庫本が出来ました↓

あまりに少ない初版数に、出来たその日から品切れ中。増刷に向けて労働します。とほほ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*

◇終了したライブ◇
▶2010年までのライブ一覧
▶2011年のライブ一覧
▶2012年のライブ一覧
▶2013年のライブ一覧
▶2014年のライブ一覧

1/7 シルバーウイングス
関口哲也/立川玄

1/11 太陽と月
前原淳平/川内聡一朗/ショウジョウハイライト

1/24 かつおの遊び場
半田悦久/ひとりナマステ/rufflls

1/26 ワンドロップ
森口英彦/磯山達也/

1/30 太陽と月
岡田真美/かるちん/萌えもえにゃんにゃん

2/3 エレバティ
新巻和樹/岩井わい/きたぼー

2/5 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

2/12 Mele
井戸正太/後藤明/おはるの時間/陸奥拳

2/14 太陽と月
ベベルとエンボス/記憶ソーダ/lee:no

2/18 酔夏男
町田直隆/岸っしゃん/ぶすぶりっこ/キャミストリー/石田千尋

2/20 パルチザン
田渕光成

4/12 Brothers & Sisters
lee:no/稲田一馬/

4/23 Mele
口石和人(サンドバックス)/柴田太尊/辰巳慶一/山下ヒロシ(ラダー)

4/25 パルチザン
堀田ダチオ

4/29 ファンダンゴ
<パルチザン10周年記念イベント>

5/1 アヒルノ
<リニューアルパーティー>

5/2 パルチザン
カシダ

5/3 太陽と月
<第一回よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/ロック亭チリ紙/ロック亭ルーズ/三名/ひとりナマステ(ギター漫談)

5/13 エレバティ
フラフープス/礒野聖矢/Theムッシュビ♂ト

5/17 テハンノ
seiji/山田智史/トウギシカズヤ

5/24 太陽と月
小泉洋平/CAT FISH KING/ミッキー大畠

6/4 Mele
UpperSixx/Beg/ナガタヨシキ/ytakeko(oops! here I go again)

6/18 酔夏男
金丸亮太(雨市)/キタ(than)/さかもとたかはる

6/20 Mele
<Barプカプカ20周年記念ライブ>

6/26 太陽と月
Katsu/福重ユキオ/Tiny

7/3 エレバティ
石の拳/THE HOT TiMES/モンゴリアンダイナマイツ/見市雨桃

7/16 Mele
井戸正太/moca/辰己慶一/UpperSixx

7/20 太陽と月
<第二回よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/三名(みつな)/猪家熊吉/ミサイル濱野/おぎの信号/露の新幸

7/28 パルチザン
<実機なき戦い>
登山正文 VS シミズマサト ツーマンライブ

7/29 酔夏男
『背筋も凍る怖い話大会〜絶対にSNSにはあげられない〜』
じゃっく

7/31 気仙沼まただいん
鯉鮎亭ボタン/くぼ&みのうら/Tender and Paul.Naru

8/4 ネガポジ
谷直也(gue)/リュウジ/伴野一輝

8/15 海の家 ええかげん
<ミエフェス Vol.6>

8/22 VOXhall
町田直隆/マルヤマトモコ/キチュウ

8/25 テハンノ
「悠」/くビれ/

8/28 太陽と月
キタ(than)/バニーマツモロ/siva

9/13 太陽と月
シミズマサト主催イベント
<エンゲイミュージアム>
じゃっく(イヌガヨ)/正垣祐樹/ひこーき雲/馬と魚/市村マサミ/鯉鮎亭ボタン/露の新幸/ひとりナマステ/デジタルケイタ

9/17 Mele
広島綾子(東京)/はあとぶれいく/辰巳慶一/滝口ナオシゲ/

9/25 エレバティ
岩井わい/ キタ(than) /玉木英雄(キリングマネーズ)

10/1 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

10/2 Mele
朝倉祐太(モンスターロシモフ)/cue/マロニエ堂/橋村恭平

10/11 そぶら山荘
<ハミングバードフェスティバル>

10/23 太陽と月
阿木伸雄/萌えもえにゃんにゃん/藤本歩美

10/25 ライヴ喫茶 亀
<デジ亀寄席>
つづら/まとばっくす/桐のはこぶた/桐のぎりぎり/女御亭伝喜
企画・構成 高田豪

10/30 プカプカ
<生音ライブ>

11/6 Mele
口石和人(サンドバックス)/マロニエ堂/滝口ナオシゲ/市川与一

11/7 パルチザン
Capo

11/23 太陽と月
<第3回 よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/三名/ロック亭メロディ/Muicy

11/27 エレバティ
バカ力/しんぐべー(黒色青年)/ぴろ男爵

12/3 セラー
<アメ村フォークジャンボリー>

12/4 BlueEyes
立川玄/ゆとリズム♨︎

12/13 太陽と月
不二才/小泉洋平/矢本健士

12/19 音家松林商店
方々/儀間博幸/THE★わたる

12/21 パルチザン
奥村由希

12/30 Mele
<メレメレ忘年会>

1/5 エレバティ
市村マサミ/進藤宏希/リー・ルード/吉見拓哉

1/17 太陽と月
<新春!第四回 よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/三名/夕凪亭あおひげ

1/18 酔夏男
<新春ホームラン王決定戦>

1/21 Mele
THE HOT TiMES/あうんさん・すうじぃ/Risa, Steg & Mayers

2/12 パルチザン
杉本ユーイチ

2/14 Cafe&BAR 大丈夫
<第1回大丈夫杯 大喜利選手権>
やっさんブル/あまっぺ(タロッツ)/Fワラさん/なべちゃん(Lainy J Groove)/わんぱく清水/大喜利司会:カジワラコウジ

2/18 tora
まえざわけんいち/快賊guld+/あわめ/芽衣子

2/27 酔夏男
岡部洋子/サワラデザート/藤井えい子/あさじ

2/29 Mele
口石和人(サンドバックス)/雪盗境士/シモヤンツジヤン/ナガタヨシキ

3/3 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

3/17 エレバティ
キタ(than)/びばオチアイ/kitabow/ビリーボーイ

3/19 BlueEyes
浮浪雲/VJ☆脱肛/寅(富山)/登山正文(私の思い出)

3/26 太陽と月
沸き出せ!温泉ズ/大島圭太/キタ(than)

4/2 クラブウォーター
イッポンマツ/小川アキオ/モンキーサイクル/方々(HOBO)&みっちゃん&長芳弘

4/13 ネガポジ
ヘテロズ/永倉彩乃/Novelman

4/22 セブンデイズ
<真下梓レコ発>
真下梓/石田千尋

4/29 ファンダンゴ
<パルチザン11周年イベント>

5/3 ライヴ喫茶「亀」
つづら/まとばっくす/泥亀亭ヤング/山田とし

5/14 Cafe&BAR 大丈夫
マサ・タケダ/モロボシキルオ

5/17 酔夏男
田高健太郎/傷心の松/サワラデザート/藤山拓

5/20 Mele
<メガネのスリーマン>
マロニエ堂/ムッケンナガノ

5/22 宙空Bar テオ
<宙空Barテオ こけら落とし寄席>
ジョン・リー・ふか丸/麻石家パンク

5/29 Cafe&BAR 大丈夫
<いつまでも世界は…>

6/2 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

6/10 tora
ハナウタ/山本悠介/畑歩/KEEWO

6/16 エレバティ
生き仏/見市雨桃/僕のカリフラワーちゃん/フラフープス

6/19 BARプカプカ
キウチユウスケ

7/12 太陽と月
方々(HOBO)/カオリーニョ藤原/外村伸二

7/16 Cafe&BAR 大丈夫
マサ・タケダ/モロボシキルオ/橋村恭平

7/24 居酒屋ほおずき
正垣祐樹

7/31 太陽と月
<第伍回 よせて寄席>
ナマス亭ひとり/ロック亭チリ紙/三名/罪華子

8/1 酔夏男
さかもとたかはる/岸っしゃん/下町ドンピシャーズ/市村マサミ/親斗

8/12 GURU×GURU
マサ・タケダ/モロボシキルオ

8/20-21
<ミエフェス vol.7>

8/30 エレバティ
町屋菊一/松本英二郎/吉見拓哉/スケモンのロング

9/1 セラー
<フォークジャンボリー>

9/3 tora ※落語
瀬戸楓太/市村順平/関大介

9/9 酔夏男
廣瀬義政/金丸亮太(雨市)/サコウイサオ/豊田梵

9/15 Mele
じゅん☆ONE/辰巳慶一/後藤明/山下ヒロシ(ラダー)/ツキミツカオリ

9/24 Ma-ha
<Moodoor vol.33>
Music:Tisavo/大停電(solo)/Tsukiko LOVE/シミズマサト
Live Paint:silsil/松田真哉/tsubasa./コジマユイ

10/2 プカプカ
<生歌ワンマン>

10/8 大丈夫
モロボシキルオ/橋村恭平/だいすけ/マサ・タケダ

10/15 パルチザン
いわいあや子/大石隼輔

10/21 tora
than/吉見拓哉

10/28 Mele
ザ・ディディディディーズ(東京)/NIAGARA BUILDING/THE PENNY LANES

10/30 太陽と月
<第六回よせて寄席>
鯉鮎亭ボタン/三名/ナマス亭ひとり/古今とこ頻ん尿

11/3 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

11/12 ReedCafe
大津光央

11/13 ほおずき
<ひやおろしと弾き語り>
マサ・タケダ

11/20 太陽と月
<ヒントのピント>
露の新幸/ひとりナマステ

11/22 Mele
吉見拓哉/ぴろ男爵/滝口ナオシゲ/辰巳慶一

12/3 大丈夫
マサ・タケダ/橋村恭平/高倉尚吾

12/12 Guru×Guru
429/星空じゅんこ

12/17 パルチザン
キタムラリョウ/ハグ林

12/21 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>

12/30 Mele
<メレメレ忘年会>

1/6 酔夏男
藤山拓/よりえ/キタ(than)/市村マサミ

1/20 エレバティ
米谷考平/オータムス(単騎)/鈴本彰

1/23 酔夏男
ザ・サウスソース/立川玄/豊田梵/ユウキミリオンセラー/まえだけんた

1/29 太陽と月
<第七回 よせて寄席>
濁り酒二合/ナマス亭ひとり/サオリン城間

2/3 酔夏男
岡部謙吾/マサ・タケダ/さかもとたかはる/秋山カラスウリ

2/16 tora
ザ・ツイてるず/脳内麻薬/The Hula Foops/パン〜THE王様クジラ〜

2/18 パルチザン
いわいあや子/大石隼輔

3/8 ネガポジ
伯川修平/Nonsugar/Novelman

3/12 居酒屋ほおずき
じゃっく(イヌガヨ)

3/31 GURU×GURU
橋本進/ギターうなぎ

4/12 鮨処小町
Nの集落/マサ・タケダ

4/15 パルチザン
<シミズマサト独演会>

4/22 BARプカプカ
市村マサミ

4/29 ファンダンゴ
<パルチザン12周年イベント>
ジャカランタン/西島衛/浮浪雲/久保田和之/市村マサミ/マサタケダレディオデイズ/清水由貴/アフターアワーズ/ロマネ/らせん/Bacon

4/30 太陽と月
<第八回 よせて寄席>
野D/ミサイル亭濱野/ナマス亭ひとり/三名/魅多羅詩じゅん子

5/8 酔夏男
藤山拓/320/傷心の松/飛松正輝/オガサワラヒロユキ

5/11 BEATLE
<フォークジャンボリー>

5/26 エレバティ
吉見拓哉/びばオチアイ/siva/岩井わい

6/4 朝日温泉
<銭湯に行こう!Vol.6>

6/10 パルチザン
いわいあや子/大石隼輔

6/13 パルチザン
<落語三人会>
武田家酔ん愚/濁り酒二合

6/16 tora
芽衣子/おーやなち。/武内太一

6/18 プカプカ
磯崎陽平(50/50's)

7/1 酔夏男
もりやまかずひさ/じゃっく(イヌガヨ)/岡部謙吾(イヌガヨ)

7/8 Mele ※シミズ楽隊にて
THE HI HAT WHISKY/ザ・サンダーボーイズ

7/12 ロフトプラスワンウエスト
<御SHOW会LIVE 第三夜>
徳永由希/なかのいくみ/あんどーまいか/山本新/ぼけなすび(ヒミツノミヤコ)

7/21 酔夏男
市村マサミ/豊田梵/キタ(than)/井上聖悟


*-*-*-*-*-*-*-*-*
[ Profile ]
清水雅斗:かに座
*-*-*-*-*-*-*-*-*
カテゴリ
全体
ノーマルコラム
曲紹介
ライブ動画
ライブ情報など
長編小説的「YAKYU」
以前の記事
2018年 02月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 04月
2004年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2001年 01月
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧
815号 「引き裂かれたティッシュ」
 新品の箱ティッシュを使うとき、1、2枚目はビリビリに破けてしまって使い物にならないことがある。これを紙が裂けるという事柄にかけて、ティッシュレッダー現象という。


 ティッシュレッダー現象は冗談だとしても、どうもティッシュペーパーはひと箱に詰め込み過ぎなんじゃないか、ということは、誰しも思ったことがあるはずだ。これまでの人生で、一度も新品のティッシュの1、2枚目を破いたことがないよ、という人がいたら名乗り出てみて欲しい。おそらくオリンピックの金メダリストより少ないだろう。

 先日もおもむろに鼻血が出てきたので、素早くティッシュを取り、しかるのちに鼻に突っ込もうとしたのだが、あいにくとティッシュが空だった。慌てて新品のティッシュを取りだして、シュッと1枚取ろうとするが、ビリビリと破ける。

 鼻に突っ込むにはサイズが足りない程に破けてしまったので、2枚目を取る。まただ。また破けてしまった。そうこうしている内に、ポタリと一滴、鼻血が落ちてしまった。あーあ。


 とかく景気が悪くなると、仕事のスケジュールでもなんでも詰め込み過ぎる傾向が出てくる訳だが、ティッシュまで詰め込み過ぎてしまうというのは、因果関係を探す方が難しいだろう。もう少しゆとりのある詰め方をして頂きたいものだ。


 ついでにいうと、トイレットペーパーの最初ののり付けが強すぎる製品もある。ペリッと剥がそうとして、ビリビリと破け始めたらもうダメだ。何かの爪で引き裂かれたような、見るも無残な姿になる。そんなトイレットペーパーで尻を拭くのを強行したら、指にコウンがついてしまうから注意されたい。
[PR]
by lofibox | 2010-03-24 13:14 | ノーマルコラム
814号 「バナナのパンツでバナナをガード」
 オーストラリアの男性用衣料品メーカーが、「環境に優しい」という名目でバナナを使った男性用下着を発売するらしい。

 はっきりと「名目」と書かせていただいた。そりゃあそうだ、環境に優しいからバナナでパンツを作りましたって、なんともわかりやすい建前じゃないか。シンボリックなパンツを作っちゃいましたって、正直に言えばいいのに。キャッチコピーには「自分の身は自分で守る!」とか、どうだろう。

 もちろん、「バナナの皮をくっつけて作りました」という、子どものお遊びのような代物ではない。なんたってキチンとした衣料品メーカーである。バナナ繊維が27%、綿64%、そしてライクラ9%という配分で仕上げているらしい。バナナもさることながら、ライクラという耳慣れないものが9%混じっているあたりも、想像の翼を羽ばたかせたくなるところだ。


 メーカー側のコメントもおもしろい。「ふかふかになってしまう可能性があるため、これ以上バナナ繊維を増やすことはできない」と言っている。パンツがふかふかになり過ぎるんだって。ふふ。

 しかも、バナナ繊維のおかげで吸水性も非常に高いんだって。つまり、尿漏れに強いってことだ。ふっふふふ。

 たまらんのう。
[PR]
by lofibox | 2010-03-11 12:37 | ノーマルコラム
813号 「遅刻のロジック」
 トーストにマーガリンを塗るとき、焼き立てすぐのトーストだと、マーガリンがドロドロに溶けて「塗っているな」って感じがしないのが少し不満になる僕だ。

 やはり、焼き立てから少しだけ冷めたぐらいのトーストにマーガリンを塗るのが最も心地よい。しかし、これもリスクが大きくて、うっかり冷まし過ぎてしまうとトーストが穴ぼこだらけになってしまう。冷蔵庫から出したばかりのマーガリンはカチカチで、固形のままではとても塗れたもんじゃないのだ。

 こうなると、うっかりトーストを冷まし過ぎたばかりに、冷蔵庫から出したマーガリンが室温で少しだけ溶けるのを待つハメになる。そうして時間が過ぎて行く。


 そう、僕が約束の時間に遅れてしまうロジックのひとつが、ここにある。

 また、みそ汁が思いのほか熱くてなかなか飲めないというロジックも、あるよ。
[PR]
by lofibox | 2010-03-10 20:50 | ノーマルコラム
812号 「ロイヤルホストでパンケーキ」
 ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」が、「お好きなだけ Pancake(パンケーキ)」という企画をこの春に実施するということで、話題になっているようだ。

 なんでも、500円で好きなだけパンケーキが食べられるらしいのだが、そのパンケーキの画像をみて驚いた。それは、僕の知るかぎりでは「ホットケーキ」だったのである。


 それで考えてみてわかったのだが、どうやら僕のこれまでの人生に「パンケーキ」というものはあまり存在していなかったようだった。生クリームが使われているパンはだいたいケーキということにしていた少年時代、はじめてちゃんとしたケーキ屋さんで買ったケーキを食べたときの衝撃は小さくなく、それが僕にとっての「パン」と「ケーキ」に明確な線引きをさせたものだ。

 そこにきて、「パンケーキ」である。パンなのか、それともケーキなのか。いったいどっち寄りなんだ。「うどんラーメン」とか言い始めるのに等しい話じゃないか。少なくとも僕にとっては。


 そう、この記事を通して、僕は自分にとっての「パンケーキ」なるものの輪郭がまったくないんだということに気付いてしまったのである。「パンケーキの絵を描いてみましょう」と言われたら、ピタリと手が止まってしまうであろう自分。困り果てたあげく、隣で描いている人のをチラっとカンニングしようとして「それはホットケーキじゃないか」と思ってしまうであろう自分。そんな自分が情けなくて‥‥。

 今夜も月は綺麗で‥‥。
[PR]
by lofibox | 2010-03-08 16:00 | ノーマルコラム
※コラムの外側 -> ライブのこと (2010/2/21)

2010年2月21日(日)
日本橋 「Bar 太陽と月」
他出演 杉坂拓馬 / 岩田レナ / 鳥飼望 / fiction news paper



[[[ セットリスト ]]]

- ノイローゼ・アンダーショーツケーキ -
- ただ事である -
- 11月のサナギウム -
- 暗闇坂は七変化 -
- Here i am, + Love you. -
- 茜 -



遅ればせながら、2月21日のライブのこと。

この日は、母校である大阪コミュニケーションアート専門学校(OCA)在籍時、並みいるおかしな講師陣の中でも、キラリと光る変態ぶりがまぶしかったS谷さんがご来店。
5、6年ぶりだろうか。

「いま、なにやってるんですか」と聞いてみたら、いろいろと説明してくれるんだけど、聞けば聞くほどよくわからなくなる。
最終的には、「僕はね、なにをやっているかわからないような人生でも、とりあえず生きられるということがわかってきたんだよ」と、仰っておられました。万歳。

それにしても、fiction news paper は、いいなあ。僕のギター♪



※次のライブは3/21(日) 日本橋 「 太陽と月」です。ぜひぜひ、遊びに来てね。
詳しくはこのブログの左メニューに書いているライブ情報をば。

[PR]
by lofibox | 2010-03-02 19:15 | ライブ情報など
811号 「うんじゃらげ」
 それにしても、月曜日はうんじゃらげである。

 どのあたりがうんじゃらげかと言うと、やはり朝の10時あたりはうんじゃらげだと言えるだろう。まず、珈琲が不味い。珈琲そのものがどうのこうのではなく、うんじゃらげの只中で飲むからどうしてもそうなってしまうのだ。月曜、朝10時。珈琲でまずつまづく。

 朝の10時もさることながら、殊更にうんじゃらげになるのは昼の14時あたりであることは、押さえておいた方が良いだろう。いよいよ週が始まってしまったことが現実味を帯びてくるし、「ああ、夢じゃないな」という感覚から逃げられなくなってくる。それを自覚すると、途端に眠くなるから厄介だ。これは一種の現実逃避であるだろうか。

 なんとか月曜日をやり過ごしても、火曜日までははんじゃらげ。すいすいと行き出すのは、水曜日からなのである。まことに。
[PR]
by lofibox | 2010-03-01 12:51 | ノーマルコラム