生乾きの与太話をモゾモゾと書いてます。読んだアナタの口元が、「ふにゃ」と緩めばしてやったり。日常の隙間にご覧あれ。
by lofibox
シミズマサトの音楽・落語の予定はこちら
◆シミズマサトFacebookページ◆


【メールを送る】
イベントのお問い合わせや感想など、お気軽にどうぞ。
カテゴリ
全体
ノーマルコラム
曲紹介
ライブ動画
ライブ情報など
長編小説的「YAKYU」
以前の記事
2018年 08月
2018年 02月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 04月
2004年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2001年 01月
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
※コラムの外側 -> ライブのこと (2010/6/26)

2010年6月26日(土)
大阪 曽根 「Bar ALL」
他出演 シマ☆シマ



[[[ セットリスト ]]]

- AFTER HOURS -
- 裸の午後 -
- ひとりごと -
- 昨日の今日で -
- 茜 -



先週の土曜日、6月26日。曽根ALLにてライブでした。
生音でお届けするシマ☆シマくんの企画イベント。

外は土砂降りの雨。到着がすっかり遅くなってしまって、
ジーパンの裾びっちゃびちゃ、靴ぐっちゃぐちゃ、髪わっしゃわしゃだったけど、
「待ってました!」な感じで迎えていただきまして、
素敵なお店とお客さまに感謝感謝。ありがたいことです。

楽しく愉快なひとたちが集まっており、
僕はタイヘンご機嫌で歌えまして、
お客さまのおひとりには寿司までご馳走になりました。
ライブ後のシースーは最高です。イカが旨過ぎてもう。

素敵な夜に酒もすすみ、
シマ☆シマくんとあれこれ喋りながら、
だんだんと帰るのも面倒になって来たころに、
終電の時刻と相成り、再び裾をびっちゃびちゃにしながら
家路に就きましたとさ。


このシマ☆シマくんのイベントに出演させて貰うのは
2回目だったけど、ホント、いい感じなんだよなあ。
観るにも演るにも、オススメだ!



※次のライブは7/10(土)大阪 道頓堀 [ かつおの遊び場 ]です。ぜひぜひ、遊びに来てね。
詳しくはこのブログの左メニューに書いているライブ情報をば。

[PR]
by lofibox | 2010-06-29 21:22 | ライブ情報など
833号 「イタリア代表の練習中に」
 さすがにこの時期、世界のニュースはサッカーのワールドカップ関連で埋め尽くされている。そんななか、山ほどの記事の中から、キラリと光るものをみつけたので取り上げてみよう。


 先日のことだが、強豪国で知られるイタリア代表の練習において、どういうワケか練習をするのに人数が足らなかったらしく、地元の学生が急遽起用されたらしい。ところが、なんとその学生が世界中のカメラマンの前でケツを出してしまったというのだ。


 いや、内容を聞けば無理もない話なのである。なにしろイタリア代表の練習に参加できるのだから、その幸運な学生もさぞ興奮していたのだろう。張り切って勢いよくヘディングを決めようとしたら、パンツがべろんとずれてしまったらしい。


 ケツを押さえられてしまった学生は、名前も明かさずばつが悪そうにその場を去ったらしいが、これも無理もない。そもそもケツをみせたことのある人間自体、そうたくさんはいないはずで、それがいきなり世界中から集まっている百戦錬磨のカメラマンたちの前でお披露目してしまった訳だから、世界的に有名なトップモデル級の経験であるといえる。

 選手とボールを追いかけていた世界中のカメラマンたちも、突如ファインダーの向こうに現れたケツにさぞ驚いたことと思うが、もしその場に居合わせることが出来れば、各国のカメラマンが様々に繰り出すグローバルなリアクションも楽しめたことだろう。




※次のライブは6/26(土)大阪 曽根 Bar [ ALL ]です。ぜひぜひ、遊びに来てね。
詳しくはこのブログの左メニューに書いているライブ情報をば。

[PR]
by lofibox | 2010-06-24 20:26 | ノーマルコラム
832号 「ブブゼラ革命」
 ワールドカップが盛り上がっている。たぶん。

 今回のワールドカップにおいて注目すべき点を挙げるならば、当然「ブブゼラ」の存在は外せないということになるだろう。屁みたいな音がブーブー出ていて名前がブブゼラだというのだから、これは注目せざるを得ないという訳だ。

 聞くところによるとメジャーリーグでも客席にブブゼラが持ち込まれたりしていて、ブブゼラ人気は好調のようだ。このままブブゼラが流行して街中でもブーブー鳴っているのが当たり前になれば、「すかし」のテクを使わなくても公衆の面前で屁が出せるということになる。

 屁は我慢しすぎるとからだに良くないと聞くし、これは良いことだろう。

 もっといえば、昔に流行ったブーブークッションが「待ち」のアイテムだとするなら、ブブゼラは「攻め」のアイテムだともいえる。そっと背後に忍び寄って、ケツのあたりで「ブー」とやれば、屁にまつわるイタズラにも革命が起こることは間違いない。




※次のライブは6/26(土)大阪 曽根 Bar [ ALL ]です。ぜひぜひ、遊びに来てね。
詳しくはこのブログの左メニューに書いているライブ情報をば。

[PR]
by lofibox | 2010-06-22 20:37 | ノーマルコラム
831号 「チャンネルが増える6月」
 自分でもよくわかっていないままに、自宅のテレビのチャンネル数が一気に増えることになった。

 なにやらチャンネル数を増やす機材が届いたので、とりあえず接続してみることに。繋がる。今まで触っていなかったリモコンのボタンを押す。

 おお、なんというチャンネルの数‥‥。


 それから数日が経過した。チャンネルが増えてみて改めて実感したことは、元々僕は民放のチャンネルすら追い切れていないということだ。まず民放のチャンネルの少なさに不足を感じるところまでいかないと、この機材のありがたみがちっともわからない。今のところちゃんと観たのは、民放でやってなかった阪神戦だけという始末。これではダメだ。なんとか僕もこのありがたみを感じたい。

 最も手っ取り早いのはエロチャンネルを導入することだが、そこはもう少し様子をみるツモリだ。




※次のライブは6/26(土)大阪 曽根 Bar [ ALL ]です。ぜひぜひ、遊びに来てね。
詳しくはこのブログの左メニューに書いているライブ情報をば。

[PR]
by lofibox | 2010-06-08 21:41 | ノーマルコラム
830号 「あなたかもしれない!」
 ひさしぶりにエキセントリックなニュースを発見したよ。


 出来事そのものは、「アメリカでとある20歳の男性が逮捕された」ということなのだが、この男性が犯した犯罪と、その動機がもの凄い。彼は、民家に忍び込んであるものを盗んでしまったのだが、それはなんと「使用済みのおむつ」だという。そう、彼は「使用済みのおむつマニア」なのだ。


 このコラムを書くにあたり、ネタ探しの為に世界中で起こっているニュースをチェックするようになった僕だが、こう何年も書いていると、正直少々の変態が現れても動じなくなってくる。例えば、うんこを漏らす大人なんか世界を見渡せば古漬けにするほどいるわけで、そこからそれを人々に投げてみたり、壁に塗ってみたりしてみてようやく話に味と深みが出てくる、という具合だ。

 過去に取り上げた人物では、生卵をパンツの中に注ぎ、陰毛を絡めて泡だてたところで人生を占うというお婆さんのことも記憶に残っている。まさに記憶に残る変態である。


 さぁ、そんな変態割拠の現代だ。この男性、ただのおむつマニアなら、「赤ちゃんプレイが好き」というありふれた区分けの中に収まるところだが、彼の興味はあくまで使用済みのおむつに限定されているところに味がある。しかも警察の取り調べによれば、それを「履いている」という。ここまで来ると、もはや「なにがイイのか」の想像がまったくつかない怖さがある。彼はいったいどの方向を向いていたのか。わからない。


 しかし、わからないだけに、いつ誰が「わからないことに目覚める」か、わかったものではないのである。そう、次に使用済みのおむつを履くのは、あなたかもしれない!




※次のライブは6/26(土)大阪 曽根 Bar [ ALL ]です。ぜひぜひ、遊びに来てね。
詳しくはこのブログの左メニューに書いているライブ情報をば。

[PR]
by lofibox | 2010-06-07 20:35 | ノーマルコラム
829号 「魔法のジーパン」
 僕が最近よく履いているジーパンは、社会の窓がやたら勝手に開くようになっている。


 こんなことを書くと、「いやいや、お前さんのことだから、どうせ自分で閉め忘れているんだろう?」と言われそうだが、そうではない。

 もちろん、最初は僕もそう思った。なにしろうっかり者の僕だ。その自覚もあるからには、何事も真っ先に疑うのは自分である。自分がいちばん信じられない。ところが、あまりにも頻発するので「これは実験の必要がある」と思い、しっかり意識して社会の窓を閉め、しばらくフリーに行動をしてみて、バッと窓の様子をチェックしてみた。おいおい、開放的だなあ。


 つまり、そういうことだ。このジーパンが、社会の窓を勝手に開けているのだ。


 僕の日常に緊張が走る。例えば社外に出て打ち合わせに臨むとき。必要な資料が揃っているか、チェック。初対面なら名刺が足りているか、チェック。打ち合わせる内容は整理されているか、チェック。そして、社会の窓が開いていないか、チェック。

 正直、最後のチェックは漏れがちである。だって打ち合わせに直接関係がない。大掛かりな打ち合わせであればあるほど、社会の窓にまで気をやっている余裕はなくなるが、大掛かりな打ち合わせほど、ポコチンまわりを開放的にしている場合ではないのだ。


 もしかするとこれは、うっかりしがちな僕の気を引き締めるべく、神様かなにかが用意した魔法のジーパンなのかもしれない。そう考えると、「孫悟空の頭の輪っかみたいなものかな」という発想も生まれて、なんだかありがたいような気持ちになるが恐らく錯覚だろう。
[PR]
by lofibox | 2010-06-03 20:11 | ノーマルコラム
※コラムの外側 -> ライブのこと (2010/5/22)

2010年5月22日(土)
大阪 日本橋 「CafeBar 太陽と月」
他出演 正垣祐樹 / 山口のりこ / 市村マサミ



[[[ セットリスト ]]]

- 11月のサナトリウム -
- 裸の午後 -
- ひとりごと -
- Here i am, + love you. -
- 昨日の今日で -
- 茜 -




5月の22日、太陽と月でのライブ。
対バンが素敵な夜でね、僕は前々からお楽しみでしてね。
正垣さんなんかは、浅からぬ縁があったりなかったりでね。


そう、正垣祐樹という人とは、
互いの箸をクチバシのようにして、
肴をついばんで酒を呑み、
クルック―とコケッコーで交わす意味のない会話を、
酉年会合の夜に混ぜ込んで過ごしたものです。

特別優雅に飛ぶ訳でもないので、
幾年か前には羽をむしられ丸鶏に。
肉を削がれ、骨だけになってみると、
なんと半永久的に出汁が出続ける鶏ガラでありまして、
そうして僕らは新世紀に向かって歩きだしたのです。


みたいな。


山口さんも市村さんも、ありがとうございました。
ライブ後の酒と談笑も最後まで美味しく頂きまして。
やんわりした空気が出来ていて、
大変過ごしやすく、楽しめました。


さあ、次のライブ予定は、
6月26日(土)、大阪は曽根のBar 「ALL」です。
4月にも出演したシマ☆シマくん主催の生音ライブイベントですよ。
ぜひぜひいらしてね。



※次のライブは6/26(土)大阪 曽根 Bar [ ALL ]です。ぜひぜひ、遊びに来てね。
詳しくはこのブログの左メニューに書いているライブ情報をば。

[PR]
by lofibox | 2010-06-02 14:31 | ライブ情報など