生乾きの与太話をモゾモゾと書いてます。読んだアナタの口元が、「ふにゃ」と緩めばしてやったり。日常の隙間にご覧あれ。
by lofibox
シミズマサトの音楽・落語の予定はこちら
◆シミズマサトFacebookページ◆


【メールを送る】
イベントのお問い合わせや感想など、お気軽にどうぞ。
カテゴリ
全体
ノーマルコラム
曲紹介
ライブ動画
ライブ情報など
長編小説的「YAKYU」
以前の記事
2018年 08月
2018年 02月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 04月
2004年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2001年 01月
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧
【犠牲フライ定食の夕餉(ゆうげ)〜第一食〜】の話。
 
朝方まで酒を呑み、ゆらゆらと帰宅してぼんやりしていたら眠っていた。泥のように眠り、昼頃目覚めてカレーを食べたら再び眠気。あっちゅうまに夜。今夜も呑みたい。まだ少し浮かれている。


昨晩の4月21日、【犠牲フライの夕餉 第一食】にお集まり頂いたみなさま、ありがとうございました。ちょいと変わった趣向なので、どう転がるやらと思っていましたが、うん、緊張と緩和が繰り返される、これはなかなかに愉快な夜じゃないかと、僕は店内を眺めていました。

終演後、「もーおなかいっぱい」だなんて、こじつけのコンセプトをよく解してくれている感想を貰ったりして、そりゃあもう、僕は楽しいひとたちに囲まれたもんだと、嬉しい限り。ありがたや。


第一食の出演者は、「おこめ:シミズマサト」の他に、「おかず:市村マサミ」、「おつゆ:キタムラリョウ」でした。僕の滑稽に付き合ってくれて、ありがとう。マサミもリョーちんも、えらくカッコよく、楽しそうで、第一食にふたりを誘って本当に良かった。開演前には、もうそれを感じていて、僕は安心だった。

出演者もお客様もよく混ざり合って、ちょいと奇妙で愉快な音楽の夜になったこと、みなさんにありがとう。会場の太陽と月、マスターのキタニ君にも感謝しています。キタニヤスタカの店で出来たのは、僕にはけっこう大切だった。それから、元NHKアナのマラ・タケルさんにも。


そして、昨晩発表いたしましたが、【犠牲フライ定食の夕餉(ゆうげ)第二食】が、既に決定しております。そりゃ!

────────────────────────
【犠牲フライ定食の夕餉(ゆうげ)第二食】
日時:6月23日(土)
会場:太陽と月
────────────────────────

第二食の出演者は、「田渕徹」、そして「正垣祐樹」。なんとも素敵な面々。こりゃあ、またおもしろうなるで!

あ、次回もマラさんを起用するかは未定です。



てなわけで、久しぶりの「ライブのこと」でした。どうもこの、「犠牲フライ定食はじめました」に日記的な文章を書くと、冗長になりがちでちょいとお恥ずかしい。

6月23日の第二食もさることながら、5月、7月、8月にも、面白いイベントに誘ってもらったり、ワンマンがあったりで、いよいよ夏に向かって楽しくなって行くようです。浮かれてしまってよさそうです。今後ともシミズマサトにお付き合いください。僕の滑稽はまだ磨けそうです。





※次回のライブは、4/30(月祝)大阪 道頓堀「かつおの遊び場」です。

詳しくは左メニューに掲載しているライブ情報をどうぞ。

[PR]
by lofibox | 2012-04-22 23:04 | ライブ情報など
893号 「本当に素敵なのは…」
 
 「ステーキってステキね」


 こんな青カビだらけの使い古されたダジャレからはじまる恋もある。あれはそんなことを予感させる出来事だった。


 とある午後、ランチの時刻。僕は同僚のTさんと、会社の近所にある定食屋に入った。はじめて入る店だったが、店頭にディスプレイされていた「デラックス定食」の佇まいに胸を打たれたのだ。

 ビーフステーキがずっしり。
 チキン南蛮もどっさり。
 その脇でコロッケはひっそり。

 普段なら主役も張れるコロッケだが、さすがにこの面子に囲まれては大人しくしていると見える。


 さて、注文した「デラックス定食」が運ばれてきて、いざ食べようじゃないかという頃である。隣のテーブルに3人の女性客が案内されてきた。話し声が大きい、かしまし娘達だ。

 そのことに対して特に気を留めるでもなかったのだが、まずはステーキをひと切れ、口に運ぼうとしたその瞬間である。

 「このデラックス定食さー!ステーキついててステキじゃなーい!?」


 隣のテーブルから聞こえてきたこのセリフは衝撃的で、その言いっぷりは自信に満ち溢れ、まごうことなき「どやギャグ」だった。僕は口にステーキを運びかける動作の途中でからだが固まってしまい、チラリと視線だけを向かいにやると、Tさんも固まっている。さらに始末が悪いことには、あれだけかしましかった3人娘の会話まで固まってしまっていた。惨事である。

 時を動かしたのは、誰あろうどやギャグ娘だった。しかし、その手段は「僕と目が合う」という最低のチョイス。口をあんぐりと開けたまま、ステーキを空中でぷらぷらさせたままだった僕は、時間を強制的に動かされたことに不意を突かれてやにわにステーキにかぶり付く。肉がかたい。


 動き出した時の中で、どやギャグ娘は僕に軽く会釈をし、少々恥ずかしそうな表情で視線を逸らした。無理もない。本来なら眉間にフォークを突き刺すぐらいの事件は起こして、即座に上書きしてしまいたいという心持ちだろう。だが、僕の心に残ったのは、清涼感である。ギャグを飛ばす時こそ胸を張れ。背中を丸めていて人が笑ってくれるのか。彼女の一連の所作はそういうことを僕らに教えてくれている。


 さらにその後、やって来た店員さんに、構わず「デラックス定食」を注文していて、メゲねぇな!と、益々感心したものだった。





※次回のライブは、4/14(土)大阪 心斎橋「パルチザン」です。

詳しくは左メニューに掲載しているライブ情報をどうぞ。

4/21(土)シミズマサトプレゼンツ【犠牲フライ定食の夕餉(ゆうげ)】も、是非いらして!

[PR]
by lofibox | 2012-04-11 21:54 | ノーマルコラム