生乾きの与太話をモゾモゾと書いてます。読んだアナタの口元が、「ふにゃ」と緩めばしてやったり。日常の隙間にご覧あれ。
by lofibox
シミズマサトの音楽・落語の予定はこちら
◆シミズマサトFacebookページ◆


【メールを送る】
イベントのお問い合わせや感想など、お気軽にどうぞ。
カテゴリ
全体
ノーマルコラム
曲紹介
ライブ動画
ライブ情報など
長編小説的「YAKYU」
以前の記事
2018年 08月
2018年 02月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 04月
2004年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2001年 01月
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2015年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
932号 「バールのようなもの」
 今、街はバルで溢れている。

 どのくらい前だったろうか、僕がはじめて「バル」という言葉を耳にしたのは。突如として現れた「バル」は、なんだか急激に世間に浸透していったような気がする。あちらこちらで「バルが」「バルが」と言われ始め、一方で僕の「バル」への理解はその速度に全く追いつけないでいた。「バルってなんだろう」とぼんやり考えながら、「バール、と伸ばす人もいるなあ」と気付いたり、「カメラとキャメラみたいなものかな」と思い込んでみたりしていた。

 ところが、その程度しか「バル」のことがわかっていない段階の僕がどんどん混乱していくのに十分な程、様々な「バル」が僕の目や耳に飛び込んでくるのである。段階を踏んで、こんなふうに。

 ・スペインバル
 ・寿司バル
 ・喫茶店バル
 ・カラオケバル
 ・城下町バル
 ・食べ歩きバル
 ・がんバル

 なんとなく「外国的な呑み屋っぽいもの」ぐらいのイメージは持っていた僕を、まず寿司バルが否定した。和もありましたか。と思ったら喫茶店バル。呑み屋じゃなくてもよくなった。次にカラオケバル。そもそも飲食店は関係ないのかも。バルの定義はかなり広そうだ。そこに城下町バル。これは難解。今までのは店っぽさという共通点があったけれど、城下町とは。かと思ったら食べ歩きバル。行動じゃないか。屁理屈とトクホンとバルはどこにでもくっつくということなのか。わからない。がんバルに至ってはダジャレだ。親しみを感じている場合じゃない。どうなっているんだ。

 このようにして、様々な「バル」が説明もなく僕を惑わせた。果たしてバルとは何なのか。どこまでがバルでどこからがバルじゃないのか。いよいよ混乱の度合いが大きくなってしまった僕が、ついに「もしかして僕の家もバルなんじゃないか」「バールのようなものなんじゃないか」と考え始めたのも、必然と言っていいだろう。


 それから時は経ち、昔よりはバルのことがわかるようになりました。
[PR]
by lofibox | 2015-07-07 16:23 | ノーマルコラム