生乾きの与太話をモゾモゾと書いてます。読んだアナタの口元が、「ふにゃ」と緩めばしてやったり。日常の隙間にご覧あれ。
by lofibox
シミズマサトの音楽・落語の予定はこちら
◆シミズマサトFacebookページ◆


【メールを送る】
イベントのお問い合わせや感想など、お気軽にどうぞ。
カテゴリ
全体
ノーマルコラム
曲紹介
ライブ動画
ライブ情報など
長編小説的「YAKYU」
以前の記事
2018年 08月
2018年 02月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2015年 12月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 04月
2004年 03月
2003年 02月
2003年 01月
2001年 01月
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「 2014年のライブ一覧 」
1/10 パルチザン
黒木サトシ
1/17 かつおの遊び場
的場理恵/サカイアキラ/中村慎吾(東京)
1/21 かつおの遊び場
切断ブラザーズ/紫~yukari~/はしもとりえ/まさきち
1/23 ALL
福永大使館/シマ☆シマ
2/11 クラブウォーター
『第2回クラブウォーター寄席』
2/25 ネガポジ
第一回よるぽじ寄席
2/28 パルチザン
山元大造
3/1 竹の音
マサ・タケダ/TAKE
3/15 太陽と月
『シミマレコ完イベント』
市村マサミ/マサ・タケダ/サフラン
3/20 セラー
フォークジャンボリー
3/24 かつおの遊び場
森岡友美/西村勇気/秋山タカオ
3/26 エレバティ
傷心の松/見市雨桃/わんぱく清水/永岡美央(くつした)
3/30 太陽と月
「落語会」
4/1 パルチザン
『シミズマサトワンマンライブ』
4/5 テハンノ
吉田文人/西村理恵/重田拓成
4/22 ネガポジ
山元大造/狸囃子/長山周平
4/29 ファンダンゴ
『パルチザン9周年記念イベント!』
5/1 セラー
「フォークジャンボリー」
5/4 クラブウォーター
※落語※
5/12 かつおの遊び場
「悠」/ナカノスズコ
5/18 <いつまでも世界は…>
京都の街を使ったライヴサーキット!
5/21 エレバティ
岩井わい/かねひで小鳥/鈴木想/悲しみかもめ
5/25 竹の音
よっさん/クラウンシューズ/伊賀忍者部隊(かわ&にし)
5/30 KING COBRA
<月夜のホイコーローvol.2>※DJで出演※
5/31 太陽と月
シミズマサト企画 1stアルバム「やまない尿漏れはない」レコ発記念を添えて…
【そんなキモチを曲にしました。Vol.5 〜赤パジャマや青パジャマを着パジャマ〜】
6/8 クラブウォーター
『第三回クラブウォーター寄席』
6/15 テハンノ
松濱正樹/りんどう
6/19 クラブウォーター
モンキーサイクル/マツケン/NONOる
6/28 Reedcafe
BOTCH(ボッチ)/市村マサミ/マロニエ堂(ポーの一族)
7/3 セラー
<アメリカ村フォークジャンボリー>
7/14 かつおの遊び場
鴨しんご/ザ・レオパード/水芭蕉カズ
7/25 パルチザン
岡田真美
7/27 テハンノ
マサ・タケダ/山田兎
8/5 ネガポジ
すだじい/水野智広/れんげ(静岡)
8/8 brother&sisters
マサ・タケダ
8/10 無国籍料理 Agi
<落語だヨ!全員集合「2014...夏」>
8/12 エレバティ
ドラゴン太郎/かねひで小鳥/ナカジン(SHAKIN`HIP SHAKE)
8/16 海の家 ええかげん
<ミエフェス Vol.5>
8/21 太陽と月
フィルダー/本城タカヒロ/三宅芳
9/3 かつおの遊び場
シーサー/傷心の松/梶原くみ
9/19 パルチザン
<シミズマサト独演会>
9/21 シルバーウイングス
トドメ/Great Big Kiss/RED ILL PRINCESS/flat sucks/Atomic stooges
9/22 Mele
<メレメレ寄席>(落語出演)
デジタルケイタ/シーズ・紅子/ツインテイルズ/こづまとり/馬と魚/村橋ステム
10/2 セラー
<フォークジャンボリー>
10/3 テハンノ
ショーウエムラ/重田拓成/はらみねこ
10/5 太陽と月
小泉洋平(ジャンボリー)/まえざわけんいち/コノカーン
10/6 Mele
<第14回 大喜利大吾郎カップ>
エロ満賀道雄/デジタルケイタ/家出ジョニー(BLONDnewHALF)/高田豪(落語作家)/田中正起(Krockers)/服部真希(夜、泳ぐ)/アニメ井藤(黒色青年)
司会:タクミティ(芸人)
10/12 京都市左京区 知恩寺
【TOO SHOT 〒606】
10/17 クラブウォーター
ZETTAI/JAM&JIVE/マツケン
10/19 のこされ島
ショウジョウハイライト/川向巧/なかみねしょー
10/27 かつおの遊び場
岩井わい/二宮崇/おきあがりコボシ☆
11/5 シルバーウイングス
水野智広/橋村恭平/神谷裕
11/8 テハンノ
佐登正之/さいはて/小林道秀
11/12 エレバティ
ナカジン/The Monkey Business Extra Light/ヨヲコヲヨ
11/20 ネガポジ
山羊の薬/はつかわりょうた/計谷コーヘイ
12/6 Reed Cafe
市村マサミ/松本晋(マツモトススム)/ローリングサンボ(ミライノス)
12/10 太陽と月
きよふみ/Ree/
12/11 VOX hall
ズルムケ直樹/キチュウ/水野智広/
12/12 Mele
<第18回 大喜利大吾郎カップ 最終回スペシャル!!>
※大喜利※
12/13 かつおの遊び場
みやがわえみり/山本麻莉/
12/17 パルチザン
<エロ満賀×頻ん尿:二人会>※落語※
12/25 クラブウォーター
<冬のサイゲンナイト怒濤の5日間>
HERSHEY'S/地獄の季節/ハッピーストーカーズ
12/29 クラブウォーター
<クラブウォーター年末恒例総決算忘年会〜紅白歌合戦>
※落語出演※
[PR]
# by lofibox | 2014-12-31 23:59 | ライブ情報など
925号 「カレーを食べよう」
 アルゼンチンの裁判所で、「オランウータンに人権がある」との判決が下されたらしい。

 なんだかエラいことになってきましたよ、と、僕などは思わざるをえないこのニュース。遂にその境界が暈される日が来たのだ。賛成だとか反対だとか、そういうことが言いたいのではなく、ただ僕はびっくりしているのである。ワッツハップン。

 対象のオランウータンはブエノスアイレス動物園に居るサンドラさん(29)。記事中にもこのように年齢表記が括弧で書かれており、既に人権が反映されている感じ。丁寧な仕事。一方で、裁判所が出した判決の内容を見ると、「人間ではない人格があり人権を有する」というようなことらしく、まるで禅問答のようでもある。ちょっとふわっとしている。

 さらに、このニュースで十分びっくりしている僕の目に、「オットセイの間でペンギンとの性行為が大流行!」という別のニュースの見出しも飛び込んで来て、もう気が遠くなりそうだ。これ以上自然のことを考えるとクラクラしそうなので、僕はカレーを食べようと思います。

 もういくつ寝るとお正月ですね。
[PR]
# by lofibox | 2014-12-26 13:09 | ノーマルコラム
924号 「寒波に備えて」
 ニュースの天気予報を聞いていると、とにかく寒波というのはアブない奴らしい。

 特にこの冬はかなり暴れているらしく、襲い掛かってくるわ覆い被さってくるわで大変だと聞いている。立ち技寝技、何でもござれというワケだ。さらには大きな寒気とやらを伴ってやって来るらしく、これはドラゴンボール的に考えるといわゆるひとつの「でっけぇ気を感じる」状況であり、強敵であることは間違いない。

 そんな寒波の凶暴さに怯えてしまっているのか、僕も日々ブルブルと震えているワケだが、そんなことでどうするというキモチもある。試みにもう一度ドラゴンボール的に考えてみると、これは「強え奴に会うとワクワクすっぞ」な状況なのだから、ひとつ体を鍛えたりして寒波の襲来に備えてみるのもいいかもしれない。そうやって運動をしていれば体も温まって一石二鳥ではないか。よーし。


 これ以上書くこともないので、今週の中頃あたり、スゴい冷え込むらしいですよと、それだけお伝えしておきます。
[PR]
# by lofibox | 2014-12-15 19:18 | ノーマルコラム
923号 「焼き鳥戦国時代」
 前々回のコラムで、「サンタクロースに扮した人が集まった最多数」の世界記録がバンバン更新されていることについて触れたが、「世界一長い焼き鳥」の記録もまた、バンバン更新されているらしい。

 実は、この「世界一長い焼き鳥」については、686号で一度取り上げており、その記録が現在も更新され続けているという記事を、この度偶然見つけた訳である。


 それによると、平成18年の段階では11メートルであった世界一長い焼き鳥は、平成21年になると24.24メートルになっており、また、その僅か3年の間に更新された回数は実に11度。かなり刻まれているのだ。何が人をそこまでさせるのだろうか。

 記事は、「焼き鳥戦国時代が到来した」と告げており、これは同時に焼き鳥の凄さが美味さではなくメートルで語られる時代が到来したことも意味している。平成19年に更新された20.71メートルの焼き鳥は、その半年後に20.85メートルという僅差の焼き鳥に記録を破られており、その熾烈さはチキンと、いやキチンと計測しなければ怒られてしまう程だろう。


 さらに最近の記録を探してみると、なんと90メートルの世界一長い焼き鳥というのも見つけてしまう始末で、「どうなっているのかな?」と戸惑う僕に、「この土地の焼き鳥は豚肉を使用するのが特徴」という一文まで飛び込んで来て、いよいよパニック。さすがの戦国時代なのである。

 また、モノが焼き鳥だけに、根元の方のは咥えたまま80メートルぐらい蟹歩きをするのかな?そういうところはチキンと、いやキチンとやるのかな?と、そんなことを考えながら、今回のコラムを終わりにしたいと思います。
[PR]
# by lofibox | 2014-12-09 14:37 | ノーマルコラム
922号 「自立運行型」
 海外の投稿掲示板サイトで、「超高性能なのにかわいい顔をした日本の自立運行型除雪ロボット」が話題になっているらしい。

 「日本人は何にでも顔を付けたがる」という指摘は、僕も耳にしたことがある。確かにそうかもしれない。付喪神のような観念や、「とにかく何にでも魂が宿っているんだぜ」というような、アニミズム的な世界観も古来よりある。そのあたりと紐付くのかどうかわからないが、何でも擬人化するというのは、日本人の精神文化のひとつなのかもしれない。


 まぁ、その海外の投稿掲示板サイトでは好意的に捉えられているようだし、結構なことじゃないかということで、冒頭にも書いた「超高性能なのにかわいい顔をした日本の自立運行型除雪ロボット」が、どんなロボットなのか。記事に目を向けてみる。


 えーと、まず、GPSを搭載していて自動的に位置を割出し、センサーで障害物を避けながら自動で動くことが出来る、と。なるほど、超高性能である。

 そして、前方の雪を取り込み、内部でブロック状に固めて、後方から排出しながら進む、と。なるほど、超高性能…


 それに顔をつけてしまったのか…
[PR]
# by lofibox | 2014-12-05 00:44 | ノーマルコラム